ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

子供の同級生(生意気)にはどう対応したらいいのだろうか?②

前回の続きです

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ↓

www.charumen.com

押してダメなら・・・?

Kくんママの「お互い様」発言に怒りを沸騰させていた私ですが、思っていたことと全く違う言葉が口からスラスラ出てしまったのです

 

f:id:charumen:20190707224218j:plain



f:id:charumen:20190707224311p:plain



f:id:charumen:20190707224339p:plain



 

そして私はしゃがんで目線をKくんに合わせて、穏やかにこう言いました

 

「ねえKくん

Kくんはかけっこも早いし、挨拶もはきはきしてるし、体は小さいけど力もあるよね

おばちゃん、保育園の頃からK君のことすごいなあってずっと思っててん

 

Kくんが強くてかっこいい事はみ〜んなわかってる事やねんから、わざわざお友達に強いとこ見せなくてもいいんやで?

あんまり強い態度でお友達怖がらせてみんながK君から離れて行ったら嫌やんなあ?

 

お友達には優しくしてみんなで仲良く出来たら、Kくんもその方が楽しいやろ?

Kくんの持ってる強い力は、ママを守る為に取っておかないとね」

 

押してダメなら引いてみなってか?

 

咄嗟の思い付きではありましたが、名付けて

 

「太陽と北風作戦」です!

 

すると、Kくんは満面の笑みで「うん!わかった!」

Kくんママは涙を浮かべて

 

「・・・私のせいやねん

学校からは何回も呼び出されるし

家ではずっと二人で逃げ場がないし

優しくしてあげたくても怒ってばっかりで・・・」

 

 

f:id:charumen:20190707224411j:plain


 

・・・そうか

Kくんはずっと自分を認めてもらいたかったんや

周りのみんなに

そして誰よりもお母さんに

 

でも、どうしても活発過ぎる性格が災いして周りから注意を受ける → お母さんに叱られる → 寂しくて自分を見てほしいから、また悪さをする

 

この負のループにこの親子ははまってしまっていたんだわ

 

お母さんもシングルマザーで誰も頼れなくて1mmも余裕がなくてずっと苦しい思いしてたんだろう

 

単なる思つきでの即興小芝居をしたことによって思いがけず本音がわかり、抱いていた嫌悪感が少し薄らいだので(でもまだ気を許してはいない)、とりあえずその場は一旦丸く(?)納めたのでした

声かけおばちゃんを演じる

その翌日からなんとKくんが激変!

息子たちに確認したところ、Kくん発信のちょっかいやいらん事言い案件がぐっと減ったというのです!

 

そうか!あの劇団こまわりの小芝居がKくんの心に届いたという事か!!

ならばその状態を持続させないと!

 

ということで、その後も「声かけおばちゃん」を続演することにしたのです

 

Kくんを見かけるたびに、

 

「おかえり〜学校楽しかった?」

「自転車かっこいいの乗ってるねえ」

「運動会、観てたよ!めっちゃ活躍してたなあ」

 

などなど、積極的に話しかけるように!

 

すると、Kくんも

「今日算数のテストよかった!」

「ドッジボールで勝ってん!」

「次の日曜お母さんと映画行くねん!」

 

色々私に報告してくれるようになってきます

 

こう書くと、小学生男子とその子の成長を願うおばちゃんとのちょっといい「ご近所物語」のように見えますが、

 

違います!!

 

本音を言うと、Kくんの成長うんぬんはどうでもいい

ぶっちゃけ「すごいねえ」なんて別に思ってません

今までの経緯もあるので完全に気を許せてるわけでもない(根に持つタイプなんで、私)

 

だけど、「自分の事を理解して話を聞いてくれるおばちゃん」とKくんが私を認定してくれるなら、

 

うちの息子たちに悪さはしないんじゃね?

 

と言う、思いっきり下心からの行動です

全ては我が子を守る為です

そのためなら性格悪いと言われようと腹黒いと言われようと、劇団こまわりでも三文芝居でもなんでもやりましょうぞ

 

かくして、乱ボーイを卒業したKくんはその後学校でお友達と仲良く、お母さんとも幸せに暮らしましたとさ


 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 

なーんてね!!

 

やっぱり、そんなに世の中甘く出来てないんだわ

結局乱ボーイは脱却できず

のど元過ぎればなんとやらで・・・

おばちゃんの小芝居の力及ばず(私も毎日会っていたわけではないし)結局Kくんが大人しかった時期は短かくて、その後数年に渡り乱ボーイぶりを如何なく発揮しておりました

 

ですが・・・!!

 

4年生の時にとうとう周りの子達から反逆の乱が起こってしまうのです

 

うちの息子とはクラスも違っていて、私も人から聞いた話なので事実かどうかは定かではないのですが・・・

 

4年生に進級してもKくんは相変わらずの暴君ぶりで、1人の大人しい女子にまで攻撃が及んでおりました

するとクラスの男子たちが数人が一斉に立ち上がりその女子をかばい、Kくんを非難し反撃を始めたのです

 

これまでの素行や経緯から見ても原因は間違いなくKくんにあり、成長したクラスメイト達も黙っていなくなったというところでしょう

 

f:id:charumen:20190707224503j:plain


 

ですが、端から見た事情を知らない者は

 

今度はKくんがいじめられている

 

と見えなくもないのです

そしてそれを知った例のKくんママは黙っていません

 

学校に乗り込み、猛抗議!!

担任の先生がいきさつを説明しても聞く耳を持たない!

そうこうしている間でもKくんとクラスメイトの関係は悪化

休み時間に取っ組み合いのけんかなどは日常茶飯事

 

それに伴い、親同士の話し合いも揉めに揉めて大・炎・上!

Kくんとけんかをした子の眼鏡が壊れ、その親御さんが苦情を言いに行ったところ

 

 

f:id:charumen:20190707224541p:plain


と追い返したと言う話も・・・

 

そして・・・とうとう・・・夏休みを待たずに・・・

 

 

Kくんは隣町に引っ越し&転校してしまいましたとさ
あらま~~~

 

親が親なら・・・

この話を通じて思い出すのは

「親が親なら子も子」

と言う昔からある言葉だと思うのですが・・・

 

でも実は、私も人の事は言えないのです

長男が小学生の時はKくん程ではなかったにせよ、お友達との関係がうまく行かずトラブルメーカーだったので同じように他人様から言われていた可能性もあるのです

 

私が大いに悩んでいたように、Kくんママも大いに悩んだのでしょう

そして悩みまくり、子供を守るために出した結論が転校だったのでしょう

 

もう少し話し合いの余地もあったように思いますし、この件でKくんが改心した可能性もあったのかもとも思うのですが・・・

新しい小学校でうまくやって行けたのか、現在中学生になったKくんはどうなったのか今となっては知る由もありません


とまあ、心配している風に書いてますがうちの息子に大きな被害が及ぶ前に引っ越してくれて、ホッとしたと言うのが正直な気持ちであります、はい

まとめ

男女関係なく意地悪な子やトラブル起こす子はいつの世も必ずいますよね

関わらないで済むならそれが一番なのですが、なかなかそうも行かないのが学校生活

年齢が上がるにつれて、親がしてあげられる事も少なくなってきますし見守る事しかできない事も多々あり、悩ましいかぎり

自分の子には、嫌な事にも屈しない強い精神力が備わってくれるようにと祈るばかりです


あと、これは経験談なのですが・・・

 

うちの長男含め、小学生の頃は生意気なク〇ガキだった子達も成長とともにちょっとずつ落ち着いてきます(そうでない子も一部いますが)

中学生になり、勉強で苦労し部活で上下関係を学び、運動会や文化祭で団結してひとつの物を作り上げる

そんな貴重な経験が彼らたちを一歩ずつ大人に近づけるのですね


え?そんな何年も待ってられねーわ!!って?

 

まさにおっしゃる通りで~~~

悪ガキんちょにはどう対応するのがベストなのか?は、「結局のところわからん」という結果になりました(おいおい)

 

長々とお付き合い頂きありがとうございました!