ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

「まんぷく」最終回を迎えての<私の感想>~なーんてことない呟き~

とうとう大好きな朝ドラ「まんぷく」が終わってしまいました

前回の「半分、青い。」が終わってもう半年が経ってしまったなんてビビるくらい時が過ぎるのは早いですね

 

シリーズ化しつつある(?)、「なーんてことない呟き」

www.charumen.com

www.charumen.com

深い考察や観察や裏読み等が恐ろしく苦手な私が、心の中のなんてことない呟きを好き勝手に書こうと思います

 

なので「違うだろ」と言うツッコミはなしで、無責任おばさんが勝手にほざいていると思って広い心でで読んで頂ければ幸いです

 

 

f:id:charumen:20190331000510j:plain

またかよ・・・

半年間純粋に楽しめた

ここ数年朝ドラは欠かさず観ておりますが、旦那や息子達ともに家族全員で毎日楽しみに1話も漏らさず半年観続けたのは

 

この「まんぷく」が初めてです!!

 

何はなくとも、身近なインスタントラーメンが出来るまでというテーマが面白く興味深かった!

普段口にしているあのラーメンの誕生がこんなに試行錯誤の末に生まれたものだったとは!!と感動すら覚えました

 

「マッサン」のウイスキー製造部分は、ウイスキーを飲まない私にとってはイマイチピンと来なくて正直あまりのめり込めなかったのですが

 

幅広い購買層のインスタントラーメンはふむふむなるほど!と私が知ってるチキンラーメンやカップヌードルにどんどん近付いて行くのがワクワクしました

 

ではキャラクターごとの感想をどうぞ!

福ちゃん

f:id:charumen:20190331000903j:plain

安藤サクラさん、最初は正直あまり好きではありませんでした

放送当初の「もう~~~おかあさん~~」や「咲ねえちゃん~~」などの高めの甘ったるいトーンと妙なハイテンションが苦手で・・・

「萬平さん」「萬平さん」と連呼するのもとってつけてようでなんだかなあという印象でした

 

しかし、回を重ねるごとに抑えた演技や泣き崩れる演技や憂いのある演技や・・・

福子が明るいだけの楽天家ではなく人間らしく悩んだり苦しんだりする部分もうまく表現されていて、さすが世間が認める女優だけあるなと思いました

 

アイデアマンでしっかり者

なにより萬平さんの事が大好き

良き妻で良き母で良き娘

みんなに愛される福ちゃん

 

しかしね~~~気になる点がひとつ!

数々の発明に挑み苦悩を抱えていた萬平さんを支えて励まそうとしているのはわかるんだけど

 

「萬平さんは発明家なんやから」

「世の中があっと驚く物を作るんです」

「萬平さんならきっと出来ます」

「萬平さんは仕事の事だけ考えて下さい」

 

プレッシャーかけられまくりで逆にイラッとするんでは?(私ならします)

悩みに悩んでいる時はそっとしといて下さいよ・・・


あと、朝ドラあるあるで若い女優さんが晩年を演じるとどうしても見た目とのギャップが気になって、ドラマの後半気持ちが失速気味になるんだけど・・・

 

ちゃんと50代に見えてちゃんとおばちゃん感が出てる!その当たりの違和感なく、物語に入っていけました!

 

やはり凄い女優さんですね、安藤サクラさんは

別の作品も観たくなりました

萬平さん

f:id:charumen:20190331001015j:plain

福ちゃんと出会った当初は、真面目で純朴で純粋で人見知りで礼儀正しくて真っすぐで・・・

なんて好青年なんだ!

福ちゃんとのカップルが初々しくていい!!

と思ったんですが・・・・

それだけでは発明家は務まらないのですね

 

開発に夢中な時は周りが見えなくなって、まー、ダネイホンの時なんか

ちょっと、それはないでー

と思わずつっこみを入れたほどの、のめり込み様

 

でもちゃんと福ちゃんのお願いや意見を素直に聞き入れて実行しているところは、ただの頑固者でなくてよかったと安心したり

それまでも無視して自分を押し通すようだったら、とてもじゃないけど一緒に暮らせませんわ

しかも濡れ衣とは言え、人生で3回も逮捕されるなんて

 

どんな波乱万丈人生?でも史実なんですよね?すげー

 

長谷川博己さんの演技も魅力的でしたね

他の作品もあんなにカツゼツがいいのか確認したくなりました

鈴さん

f:id:charumen:20190331001318j:plain

第二のヒロインと言ってもいいでしょう、我らが「ブシムス」

半年を通して一番笑いを提供してくれたのは鈴さんでした

 

小言が多くてネガティブで心配性

 

それでもこんなに家族やドラマを観ている視聴者から愛されるキャラなのは、松坂慶子さんだからこその愛らしい演技があっての事だと思います

 

まー、この役が?もし泉〇ん子さんだったら・・・?

 

多分、途中で観るのやめてるわ(マッサンの時もどうにも苦手だった)

 

生前葬やると言い出した時も、初めはおいおいと突っ込みましたが「周りの人に感謝の意を述べる会」だとすればいいものですね

しかし、実際死んだらその時のお葬式は省略なのかしら・・・?と変なところを心配します

 

元気で可愛らしくて娘や孫たちに愛されるおばあちゃん

目指すべきはこれですね

源&幸

f:id:charumen:20190331001620j:plain

子役時に一番印象に残っているのは2人がいじめられて泣いて帰って来た時です

「ラーメン」「小ラーメン」なんてあだ名がついて泣いて帰って来るほど子供たちが苦しんでいる

そこで福ちゃんは「お父さんはきっとすごい発明するから」とひたすら子供たちを言い聞かせて励ましますが

もし私なら・・・そんな事は言えないわ、きっと

やはり子供の苦しみは放っておけない

 

「ちょっとあなた!!子供たちが泣いてるのよ!!お願いだからどっかに就職してよ!!」

と旦那に言ってしまってます

 

その旦那は結果的に大発明をして成功するのですが、それは「天才&それを支える妻」という図式でしか成り立たないのだなあと実感します

「凡人&その妻」ではやっぱり辿りつけないのだと(私は明らかに凡妻)

 

のちに大人になった源が「まんぷくラーメン出来た頃の事は小学生だったし覚えてないよ」と言ってましたが

 

そんなことはなかろうもんよ

 

小学校高学年で親のせいでいじめられたのに忘れるわけないわ

ユトリ青年の言い訳かよと思いましたよね(最初の頃ね)

 

あと幸ちゃん

子役のさっちゃんには頬っぺたにほくろがあってとってもキュートだったから、大学生になった幸ちゃんにもつけてほしかった!

でもいつかの朝ドラヒロインに推薦したいくらい可愛かった!

真一さん

f:id:charumen:20190331001857j:plain

咲姉ちゃんが亡くなって真一さんの出番も終わりかと思いきや、とうとう最終回まで主要キャストとして残ってましたね

真一さんの名台詞「いけない、いけないよ」は一時家族で大流行りしました

 

「ゲームのやりすぎはいけない、いけないよ」

「宿題はしなくちゃいけない、いけないよ」

 

いろんなパターンで使えます(あまり効き目はありませんが)

 

大谷亮平さんはこの真一さん役で、知名度もイメージもアップしましたね

「逃げ恥」出演していた頃は、竹野内豊のパッチもんとか言ってごめんなさい

忠彦さん&克子姉ちゃん

f:id:charumen:20190331002146j:plain

忠彦さんは画家として活動して行く中で、色を認識できなくなって画風が変わったり、壇密との出会いで既成概念をブチ壊したり、泣き虫の弟子が出来たりと・・・

ラーメン開発には直接関係ないところでも、色んな変化があったのですが・・・

 

克子姉ちゃんは??

 

ダネイホンの時は手伝ってくれてましたがその後は・・・

ずーーっと香田家の居間で煎餅かじりながらお茶飲んでおしゃべりしてるシーンしか思い出せないのですが?

 

まんぷくラーメンを家内工業で作る事になったから手伝ってくれと福子夫婦に頼まれた時も、「たかの産後の世話をしたい」と言って鈴さんに押し付けていましたが・・・

本来なら若い克子姉ちゃんがラーメン作りを手伝って、年老いた鈴さんには家事をしてもらうのが筋なのでは?

せっかくの「ヒロインの姉」という立ち位置なのにも関わらず活躍が少なかったのが悔やまれます

 

旦那の絵のモデルさんの心配したり、お弟子さんの心配してる場合じゃねえよ

香田家は平和で暇なのねと、思わずにいられません

咲姉ちゃん

f:id:charumen:20190331002244j:plain

ドラマ開始早々に病気で亡くなり、最期のシーンでは涙しました

しかし物語が進んで行く中で、度々鈴さんや福ちゃんの夢枕に立つのですが(正しくは座ってるんやけどね)

残された人の心に生き続けるという意味での、新しい演出としてはとてもいいと思いますが

 

内田有紀さん、同じようなシーンばかりで飽きて来るのでは?

 

と勝手な心配をしてしまいます

しかし、40代とは思えない若々しさと美しさ・・・

「亡くなった人は年を取らない」というイメージにぴったりです

神部君&たかちゃん

f:id:charumen:20190331002414j:plain

突如泥棒として現れ、犬ころのように萬平さんになついてしまった神部君

得意の「大阪帝大出身」を事あるごとに連呼しますが、その割に言動がいちいち幼稚な気がしません?

一番嫌だったのは立花塩業時代、たかちゃんラバーズに詰め寄られた時に「俺の方が勝ち目ある」的発言をしたときは

 

子供のケンカのようで、なんだかゲンナリしました

 

たかちゃんラバーズよりもかなり年上なんだから、ムキになって言い争うのではなく大人の余裕で

「いやいや、たかちゃんは妹みたいなもんだから~~」とかなんとか濁すとかの行動をすると思ったらこれだもの・・・

 

そしてたかちゃん

立花塩業を手伝っていた経験もあって、ものづくりには興味と理解を示しているものとばかり思っていましたが

神部君が萬平さんを手伝うのをそこまで嫌がるのはなぜなのでしょう?

妊娠中だったり子育て中だったりと気持ちが不安定なのはわかりますが、香田家は女手がたくさんあって決してワンオペではない

毎日はダメでも「週2回くらいなら」とか「休日は一緒にいてね」などの条件をつけて譲歩という道もあったのでは?

 

最終回前話で「まんぷくラーメンの時に手伝えなかったのが悔やまれる」発言がありましたが、そう思ってたのなら

 

神部君をもっと気持ちよく行かせてやればよかったのでは?

 

あと、たかちゃんもせっかく大阪帝大を出たのに(女手がたくさんいる)実家で専業主婦というのがちょっと残念です

時代かもしれないけど、吉乃ちゃんは働いてたじゃん?数年間は子供いなかったよね?

そう考えると、大阪帝大出身とは・・・??

岡さん&森本さん&吉乃ちゃん

f:id:charumen:20190331002654j:plain

この三人については声を大にして物申したい!!

吉乃ちゃんが岡さんを選んだ経緯はどうした??

 

ここ!重要なんですよ!!

森本さん推しの私としては!

 

武骨者2人同列に並んでたじゃない?どっちもいい人って言ってたじゃない?

じゃあなんで1人に決めたんだ!ってところが知りたいのに~~~~!!

 

選ばれなかった自分は他の人と結婚して家庭を持って(きっと幸せなんだろうけど)

でも好きだった人が自分の友達と結婚して、家族ぐるみで万博へ行くなんて・・・

 

なんだか不憫やん・・・森本元が・・・(思わずフルネーム)

 

この問題は是非ともスピンオフかひよっこのように「まんぷく2」で解明を希望します

世良さん

f:id:charumen:20190331002848j:plain

鈴さんに「胡散臭い」と言われ続けた、カツオ・セラ

いや、臭いじゃなくて

 

「胡散」そのものなんですよ!塩の売り上げごまかした時から!

 

ちなみに「胡散」とは

怪しいさま。不審なさま。

 だそうです

引用:https://kotobank.jp/word/%E8%83%A1%E6%95%A3-439497

 

戦後の混乱を生き残る為だとは言え、

親友、親友と自ら言っている相手を裏切ったらあかんでしょーよ

まあそれでも、三田村会長や鈴さんのお見舞いに足を運んだり、アメリカ土産をわざわざ持ってきたり、理事長を退任した萬平さんを思って元旦に駆けつけたりと・・・

 

人間的な情に厚いのは確か

 

憎めないキャラを桐谷健太さんがうまく演じてましたね(個人的には桐谷健太さんも胡散臭さが漂うんですが・・・おっとゴニョゴニョ)

 

晩年の、ギラギラした大阪のおっさん感は秀逸でした!

ほんまにおるから・・・あんな感じの人・・・

その他の方々

白薔薇の夫婦、牧善之助、恵さん、野呂さん、塩軍団、東先生、三田村会長、加事谷さん、MP、チャーリー田中、秀子、名木君、・・・

 

個性豊かでキャラ立ちし過ぎるほど強烈な皆さん

出番は少なくても「まんぷく」を豊かに彩ってくれました!!

書きたい事はたくさんあれど、キリがないのでまとめてですみません

ご紹介

本編ももちろん面白かったのですが、平行して読んでいたまんぷくレビューがあります!

こちら、落武者さんのドラマレビューブログです↓

xxxalpacax.me

1話1話毎日更新されていて、すごい!しかもすんごく面白い!!もう一度全部見返したいくらいです!!

最後に

図々しくも色々と突っ込ませて頂きましたが、最後まで面白く興味深く泣いたり笑ったりしながら半年間本当に楽しませてもらいました!!

観てよかった!と満足感に浸れる朝ドラは久しぶりです(ん?)

次回作の「なつぞら」も楽しみですね!では!