ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

台風ナメてた!人生最大の台風21号で味わった恐怖!

2018年9月4日 近畿地方を中心に被害をもたらした台風21号・・・

予想をはるかに超えた大型台風を体験し「完全に台風ナメてたな」と反省しております

前日からの警戒発令

台風前日より息子らが通う学校からは「明日は休校です」と連絡が入り、JRも翌朝10時からの運休を発表しました

 

正直、「え?それほど?・・・とか言っちゃって~~~またまた~~~なんやかんやで結局大したことなかったりするんでしょ」

と少々楽観的に考えておりました


私が住んでいる地域は今まで台風と言っても、夜中の間に通り過ぎてたり・・・結局あっさり終わったな、くらいで大きな被害は私自身経験したことがなかったもので


完全にナメてかかってました!

あんなに恐ろしい思いをすることになろうとは・・・

当日の朝・・・

天気は少し曇って風はあるものの比較的穏やかでした(でも暴風警報は発令してた)

これ、ほんまに昼から台風来るん?学校もイケるんじゃない?

なんてちらっと思ってしまうほど

 

でも一応、ベランダに置いているポリバケツなどは部屋に中に入れて物干し台は最初から倒して隅に寄せました

旦那も一応出勤するけど、早い目に帰宅するとのこと

 

で、私はと言うと・・・

 

普通に出勤です!

 

うちの会社は特に何事もないような感じで前日の帰りがけも「明日気をつけて来てね」とまで言われる始末

私自身も正直そこまでの危機感を持ってなかったのもあったので、普段は自転車で15分の距離を「ま、車ならなんとか大丈夫だろう」と車で出勤することにしたのです

いきなり来た暴風雨!

午前中は普通に仕事をしている中、取引先から「うちはもう会社閉めます」や運送会社からも「荷物の出荷不可です」などの連絡がバンバン入って来ます

それでもまだ「そんなに?そこまで?」とピンと来てなかった私

 

するとそこにいるみんなの携帯がピコンピコン鳴りだし、「避難準備」の発令が!!

そこでやっと、「え?これ本格的にヤバいやつかも?」とじわじわ怖くなって来ます

それでもまだうちの上司は「みんな帰って下さい!」とは言わないんだ、これが・・・

 

「うちの旦那も午前中で帰って来るんですよ~~」

とアピールしてみたものの、スルー・・・

おいおい、避難準備発令してるやないかい!ずっとここに居座らす気かい!


モヤモヤモヤ・・・・早く帰りたい・・・帰らせてくれ・・・・

f:id:charumen:20180908211804j:plain


お昼を過ぎて、雨風が徐々にきつくなってきた頃ようやく

「うちも今日は早めに切り上げましょうか~~~」って!!やっと!!


「はい!!お先に失礼します!!」

とダッシュで着替えて一番に会社を飛び出した私が見たものは・・・

 

体験した事のないくらいの暴風雨!!

風が強すぎて地面と平行に横殴りに強烈に降っている雨!!

ガタガタが半端なく鳴り響いているシャッター、次々にバタバタ倒れて行く自転車達・・・

電線もブンブン揺れて小学生が大縄跳び出来そうなぐらい、ぐるんぐるん

 

とにかく外に置いてるあらゆる物が倒されたり飛ばされたりで、リアルにこんな光景を目の前で見るのは生まれて初めてでした・・・


自分も能天気に考えていたのを完全に棚に上げて上司に対して恨みがふつふつと沸いて来ます

 

遅い!!判断が遅いんじゃ!!

 

前日から色々情報入って来てるのに!!これで従業員に何かあったら責任問題になるんじゃないの?

こんなひどい状態になるまで仕事させるなんて!!


でも治まるまであとどれくらい時間がかかるかわからないし、家や家族の事が心配だし・・・・


やっぱり帰ろう・・・・!!何としても!!

 

使命感でいっぱいの何かの映画の主人公にでもなった気分ですが・・・とにかく一刻でも早く家に帰りたい!!

車なら安全に帰れる??いえいえ、甘い!!

車で家まで5分の距離です

ゆっくり慎重に安全に運転すれば、きっと大丈夫!!

よし!!行くで!!

と、ゆっくりアクセルを踏み込んだ瞬間

 

 

f:id:charumen:20180908212127j:plain

 

いきなりの突風で車が揺れる揺れる!!

ついこの前の6月に経験した地震の記憶もよみがえります

思わずブレーキを踏んで、ハンドルギュッと握りしめながらうずくまってしまいました(まだ会社の駐車場から出ていない)

 

アカン、これはアカンやつや・・・こんなんで帰れるのか?

 

と不覚にも泣きそうになる

でも、引き返すのは嫌や!!絶対帰る!!


風がおさまった隙に、そろ~りそろ~りと発進し空いている道(当たり前!)をいざ行かん!!

 

走行している時はなんとか大丈夫なんだけど、停止した時がヤバい

あまりの揺れに、朝会社の人が言ってた「トラック横転」の言葉が頭をよぎりこの車もそうなるんじゃないかと言う恐怖

ぶらんぶらんに揺れている信号機が頭から落ちて来る錯覚に陥いって、もう半分うる目

 

こんな家の近所で何かあってたまるもんか!!絶対家に帰る!!


普段あっという間に家に到着する短い距離が長く長く果てしなく感じます

やっと、やっとの思いで自宅近くの普段停めている駐車場に到着

 

実はうちはマンション住まいで100m程離れているガレージを借りています

なので、車横転の可能性は回避出来たものの100mの距離をこの嵐の中歩いて帰らねばなりません

このたった100mの距離が一向に縮まらない!!

傘を開けばひっくり返って飛んで行くのは明らかなので、雨に濡れる事は諦めました

目の前に家があるのに、風が強すぎて足が進まない!!

 

さらに時折ヒートアップ突風が吹くと体ごと飛ばされそうになるので、そばにある建物の壁際でうずくまったり道にある鉄柱につかまりながらなんとか凌ぎます

 

f:id:charumen:20180908212633j:plain

※イラストはイメージです!でも心情的にはこんな感じ(泣)


やっとエントランスに到着してマンション内に入った時には雨と涙で顔がぐしょぐしょ・・・

なんでこんな怖い思いをすることに・・・(早く帰らないからだろ!!)

家についても恐怖!!

待ちに待った我が家へ帰ると、南側のベランダの窓があまりにガタガタ言うので割れるんじゃないかと必死に抑えている旦那と息子二人!

 

f:id:charumen:20180908212749j:plain

え??なになに??ベランダの物は家の中に入れたはず・・・

 

ギョ、ギョ・・・

 

f:id:charumen:20180908212846j:plain

※イラストは使い回しです

 

 

f:id:charumen:20180908212936p:plain

 

f:id:charumen:20180908213005p:plain

 

 

あまりの強風にお隣との間仕切りの壁が壊れ、お隣のベランダに置いていたゴミ箱やら色んな物がうちのベランダまで吹っ飛んできてる!

 

それらが排水溝を塞ぎ、雨どいも破損して上階からの雨水がすべてぶちまけられ、しかもお隣のベランダに植木用の土が置いてあったので泥水となってうちのベランダがカオス状態に!

さらにその泥水がじわじわとうちの窓枠に浸水してきている!

 

マンションの高層階に住んでて浸水状態になるなんて!!

 

夕方ようやく台風のピークが過ぎたころ、お隣の老夫婦がベランダに出た来たのでうちも片づけにかかりました

 

「いやいやすみませんね~~」

「いえいえ、とんでもない!自然災害ですから~~」

とは言って、みんなで黙々と掃除したものの・・・


ほとんどのゴミは隣のもんやないけ!!

台風予報聞いてたら、ベランダの物は中に入れとけや!!

 

もっと大変な目に遭われた方もたくさんいて、うちは停電もなくまだましな方だと思うのでこれ以上は言いませんが・・・

今後は台風予報を軽く考えず、きちんと対策をしようと心に誓ったのでした

異常気象がつづく今年の夏

関西を中心とした地震、西日本を襲った豪雨、信じられないほどの猛暑、この台風21号、そして9月6日に北海道で起きた地震・・・

被害に遭われた方、一刻も早く日常が戻るようお祈りしております


しかしこんな短期間に甚大な被害が各所で起こるなんて、もう日本で安心して暮らせる場所はないのでしょうか・・・?

 

今までの人類発展の為に余儀なく繰り返された自然破壊により・・・

きっと

地球が怒ってる

のではないかと想像してしまいます

 

今までなんだかんだと楽観的に能天気に過ごしてきた私ですが、いよいよ備えが必要だなと感じた今年の夏でした(←今頃!!)

皆様もお気をつけ下さいませ