ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

中学生の息子に嘘をつかれてバトルした後に色々考えた事

またまた長文になります~~~

いつになく真面目に書いちゃったもんで^^;

 

前回、中3長男に決まりを破られ嘘までつかれたと言う記事を書きました

よければ、まだの方はコチラからどうぞ!

www.charumen.com

※ありがたいことに、SmartNewsに掲載して頂いたようでたくさんの方に読んでもらえました^^

しかしどこに載っているのかわからずじまい・・・

 

その記事の中でも何度も同じ言葉を繰り返してますが

 

「よくある事」、なんです・・・世間的には

子供が親に黙ってこそこそ悪さするなんて、本当に「よくある事」

 

もちろん、私も親に言えないようなちょっとした悪企みなんかも経験ありますよ!

皆さんもそうでしょう?

www.charumen.com※阿豆らいちさん(id:AzuLitchi)に「おまゆう問題」ご指摘いただきました^^; どうもです~~

 

でも、今思えば親の方はわかっていた事もあったのではないか・・・

わかってて、あえて騙されたふりをしてくれてたこともあったのかもと思わなくもないですねー

 

それはそれで感謝ですが、それ以上に悲しい思いをさせたり実は傷つけたりしてたこともあったのではないかと、自分が親になって嘘をつかれた立場になって、ようやく思い至った次第です

 

自分の子には「こう」なってほしい

当たり前の事を全力で言いますが、今までの私は息子達(小6二男もいます)に対して良かれと思って一緒に寄り添ってきたつもりでした

 

産んだからには一人前に育てる義務がある!と言うのが前提ですが、でも私の思う「自分の子にこうなってほしい!」という気持ちが強すぎたのかなと・・・少し思ってしまったもので

 

 

物事の善悪をちゃんと分かる人になってほしい!

人に対して思いやりを持てる人間になってほしい!

目標に向かって頑張れる人になってほしい!

一人前になって世間に出てから必要なスキルや常識は身に付けさせたい!

 

そして・・・何より息子自身が幸せになってほしい

(幸せってなんだ?という定義はおいといて)

 

その思いから私なりのやり方で今日まで子育てしてきました

だからといって、決して自慢できるような子育てでは全然ないですよ(現在進行形です^^;)


子供の意志を尊重して、とか

子供の意見に耳を傾けて、とか

子供の視点に立って、とか


世間で言う理想の子育て論は頭の中には常にあれど、日常の忙しさや思い通りに行かないイライラで、思い返せば感情的にめちゃめちゃ怒鳴ったりもあったし、子供の話が面倒くさくて適当に流したりもしたし、否定的な意見もしたことあるし、無意識に勉強や習い事なんかでプレッシャーをかけていた事もきっとあっただろうし、とてもじゃないけど「ちゃんと子育てしてきた」と胸を張って言えるようなレベルではありません

 

でも下手な子育てなりにその時その時一番最善と思われる選択を、旦那と相談しながら協力しながらやってきたつもりです

 

大抵は、私が悩んでオロオロしているのを旦那が前向きな意見を言ってくれたり・・・

 

f:id:charumen:20180826233436j:plain

 

・・・だったのですが・・・

 

息子が中学生になって色々わかってきた事

長男に関しては、幼い頃からかなり悩み多き子育ての連続でした


自己主張が強くて落ち着きがなくて友達とのトラブルも多い

 

関連記事はコチラ↓

www.charumen.com

だけど、親の言う事に対して口答えや反抗的な態度はとらない子だったんです、小学生までは

 

中学生になりドンピシャ反抗期に入り、私が正しいと思って(口うるさく?)アドバイスしたり時には強く注意したりを、聞き入れてくれない事も多くなりました


何で?良かれと思って色々言ってるのに!!

生まれてからずーっと、息子の事を一番に考えてるのは母親の私なのに!!


こんな気持ちが常にモヤモヤと胸の中を立ち込めるので、言い争う事も多くなりました

 

f:id:charumen:20171014223224j:plain
そんな毎日の中での今回の「嘘つかれた事件」


いや、実際嘘をつかれた事そのものの内容とは直接関係ないのですけどね・・・

心身ともにまあまあなダメージを喰らったのと、そのおかげで関係修復に数日要したことで

 


なんだか、子育てに疲れてしまいました

 

 

f:id:charumen:20180826233640j:plain


この事を会社の同僚(幼児2人のママさん)にこぼすと


「今さら?子供が中学生になってもまだそう思うんですか?」

 

と言われてしまいまして


確かに、乳幼児を育てている時の身体的精神的疲労は半端ではありません

これ、いつまで続くの?と果てしない絶望感を抱える毎日

小さい頃の息子達には会いたいですが、あの頃に戻りたいかと言われれば答えは「NO!」


その点、中学生の「世話」の事だけを考えるとはるかに楽になったのは間違いないのです

飯食わせて汚れもの洗濯してお金さえ渡しとけば、ほとんどの事は自分でやってくれるのです

なんなら掃除や買い物、留守番も安心して任せられるくらいこちらの負担も減ってきているのは事実


そう言えば私も息子達が幼い頃、中学生を持つ先輩ママさんが

 

「もう~~~うちの息子は全く言う事聞かなくて!こっちが一生懸命なのに、腹立つわ~~~」

 

などと言っているのを聞いて

 

「そんなん、ほっとけば良くない?中学生ってもうほとんど大人みたいなもんでしょ?今さら親の言う事なんて聞くわけないじゃん」

 

くらいに思ってたんですよね


ところがどっこい(言い方が古い!)、自分の息子が中学生になった今そのママさんのセリフそのまま口にしている自分がいますよ・・・


それはそのはず!世の母親達は何もいきなり中学生を産んで育て始めたのではないのです

お腹に宿して命がけで出産して、歩いた!しゃべった!目が離せない!お友達と仲良くできるか?勉強は付いていけてるか?

などなどの小さな幸せや心配事の延長上にがあるだけなので、母親の悩みは子供が自立するまで(いや、いくつになっても?)常にまだまだ「途中経過」なのですね


「中学生はほとんど大人みたいなもん・・・」と想像だけで言っていた自分を鼻で笑いたくなります

あんたが一番息子を大人扱い出来てないやんって

 

そして当の中学生も

 

見た目は大人!中身はまだまだ子供!


と逆コナン状態だと実物に向き合って初めてわかったのでした

同じ思いであるとは限らない

ここまで書いて何だか既視感があるので記事を漁ってみたら

 

www.charumen.com

同じような事書いてますよ(しかもイラストも使い回してるぞ!)

ここで色々考えてわかったつもりだったのに、結局同じ所で立ち止まって悩んでますね

 

この記事の内容と被りますが・・・

 

私の「こうなってほしい」と息子の「こうなりたい」とは違うという、当たり前の事に気付いてしまったんですね

 

正直、「こうなりたい」とか息子がちゃんと考えているのかは怪しいですけどね、目の前のスマホしか目に入ってないように母は見えてしまうので

でもそれだって、私の思い込みで将来に対して悩んだり葛藤したりしてるのかもしれません・・・う~~ん(←まだ疑っている?)


幼稚園・保育園に始まり習い事や塾など、(もちろんこちらの都合もあれど)本人の適性を考えて意見も聞いて色々と選んできたつもりですが、これも親の「こうなってほしい」も多分に含まれていての誘導だったことは否定できません

 

そしてこれから迎える高校受験

これも例にもれず、勉強して受験するのは息子だけど合格までの道のりは親子で二人三脚・・・

いえ!むしろ私が先導しなければ!くらいの気持ちで、アンテナ張って色々調べたり息子に発破かけてうるさがられたり

 

それが当たり前だと感じている所が私自身にもあったのですが、この事件で良い具合にふっと力が抜けたような気がします

 

大人から見てまだまだ青い考えだとしても自分自身で「こうなりたい」を実行できる年頃に息子もそろそろなるのかな、とふと思ったので

 

受験候補の高校の説明会や文化祭・オープンスクール、色々な所で開催される模試・塾での選択補習など、今まで私が積極的に情報収集してきていたものを


もう全部息子に任せて、影からそっと見守ろうかなと思います

 

f:id:charumen:20171014223208j:plain

これも気に入っているので過去記事からの使い回し^^;

 

逆に今まで私の方が一生懸命になり過ぎて息子に考える余地を与えていなかったのかもとちょっと反省です


なので、息子の「こうなりたい」が自発的に発動されるのを期待したいです


・・・とはいえ!!!


色々日が迫ってきたら結局うるさいババアに逆戻りしてしまう自信はありますけど~~~~

 

その時には、またこの記事を読み返したいと思います!

皆さん、暖かい目で悩み多き母ちゃんを見守ってて下せえ!

お付き合いありがとうございました^^