ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

中学生息子に嘘をつかれました・・・よくある事だとわかってはいるけれど

今回は長文です!長いです!

お時間があって、興味のある方はお付き合い下さいませ^^

 

我が家のスマホ事情

うちの長男(中3)には旦那のお古iphoneで契約切れの物を持たせています

家はWi-fi環境になっているので、まーほとんどの事は使えます

 

友達とのやりとりやクラブの連絡などはLINEを使うと言うので、中学入学と同時に渋々与えてしまったと言うわけです

これがそもそもの間違いだったのですかね、仕方ないのですが

 

今日現在に至っては、使用目的はゲームや動画視聴がほとんど・・・別にいいんですけどね

 

で、使用時の約束として

 

必ずリビングで使用・充電すること

夜遅くまで使わない事

 

を掲げました

 

要するに自分の部屋には持ち込んで遊んだりしないで夜はさっさと寝ろという事です


さらに、夏休みの受験生にとってはスマホの存在自体が親としては邪魔でしかないので控えてほしいところ

 

でも長男の左手の一部と化して、引き離そうにもなかなか難儀です

 

スマホ失くしたら死ぬんか?

 

ってくらい一心同体少女隊(古すぎて誰も知らない!)なのか?スマホをこよなく愛し過ぎているので、使い過ぎを心配し注意し続ける日々が続いておりました

 

行方不明になったスマホ

数日前・・・

 

夜の11時近かったと思います

リビング横の部屋で、だらだらとネット眺めながらうたた寝をしてしまった私

 

旦那は自分の部屋

二男もすでに寝ています

塾から帰った長男だけがリビングでお約束のスマホタイム

 

時間も時間なので、夢うつつながらも長男に早く寝るように何回か注意します

 

ふっと目が冷めては「はよ寝えや!」「はいはい」

 

ふっと目が冷めては「はよ寝えや!」「はいはい」

 

を繰り返し、何回目かの「はよ寝えや!」にようやく「はいはい、おやすみ」と言って立ち上がり、自室に入った長男

 

その後少し時間が経ってから私もようやく体を起こし、次の日の用意や残った家事を簡単に済ませそろそろ寝ようかなという状態になったのが深夜0時すぎ

 

何気にリビングのテーブルの上を見たら、ない!

 

充電器にも、ない!

 

長男が座っていた場所の近くにも、ない!

 

ない、ない、ない、ない!

 

 

長男のスマホがない!

 

 

あいつ!やりやがったな!

こっちが寝ぼけてるのをいいことに、こっそり自分の部屋に持って行ったに違いない!!

 

勢い任せに長男の部屋をノックし(ドアの隙間から明かりが洩れているので起きている模様・・・まだ寝ていない!これも腹立つ!)、ドアを開けさせて

 

スマホは?どこ?

 

は?リビングのテーブルに置いたで?

 

ないで!

 

は?知らんし

 

自分の部屋に持ち込んでるんじゃないの?

 

は?違うし

 

じゃ、無くなったって事?あんた以外誰も触ってないで?

 

は?知らんし

 

大事な大事なスマホが無くなったのに、平気なん?普通慌てるやろ

 

は?明日になったら出て来るんちゃう?もうしんどいから、今日は寝かせて

 

と言って、ドアを閉じようとする

 

 

こいつ、完全にクロやんけ

 

確実に、完全に、100%、部屋に隠し持っとる!

 

 

どうしようか一瞬悩みましたが・・・

 

息子の部屋に家宅捜索に入る事にしました!

 

じゃあ、悪いけど部屋の中見せてもらうわ

 

ちょ!やめろや!

 

だったら、リビングに探しに行ってよ!ここにないんやろ!

 

だから!意味わからん!今日はもう寝かせてって言ってるやろ!

 

意味はさっきから説明してるやん!命より大事なスマホが行方不明やのに、平気なわけないやろ?だから一緒に探そうって言ってるねん

 

だから、明日にしてって言ってるやろ!

 

 

この一連の流れを繰り返し、その間息子は私を部屋に入らせまいと自室の入り口を自らバリケードになって塞いでいます

それを無理やり押しのけて部屋に入ろうとしたら

 

f:id:charumen:20180822231206j:plain


両肩を突き飛ばされた!

 

力が強い・・・痛ってえ・・・

 

身長も体重も超えられた今、力技では到底かないません

幼い頃のようにコチラの力加減で押したり引いたりも出来ません

 

万が一、万が一(ありえんが)、私の勘違いで息子が部屋にスマホを隠し持っていなかったら・・・

ここまでの事を母親にされて、逆上してキレて暴れるかもしれない・・・

正直、ちょっと怖い・・・

でも、それでも・・・

 

うざいと思われても、ひるまず堂々と立ち向かわないと!負けられない戦いがここにある!

(この時すでに午前0時半頃)

 

 

f:id:charumen:20180822231238j:plain

 

部屋に入ろうとしては突き飛ばされ、

部屋に入ろうとしては突き飛ばされ、

部屋に入ろうとしては突き飛ばされ、

 

何回繰り返したかわからない

肩が痛い・・・

でも引き下がりたくない

息子がここまでムキなるなんて怪しいニオイしかしないんだから

 

事の成り行きを黙って別の部屋で聞いていたであろう旦那がヤレヤレと登場し、息子を押さえつけくれたスキに部屋に入る事に成功

ベッド、机、クローゼット、パッと見たところ見つかりません

 

だから!知らんって言ってるやろ!

 

あんた、いい加減にしなさいよ!

 

だから知らんって!

 

この会話もぐるぐるぐるぐる繰り返し

 

お互い意地になっているのは明白で、夜中に何をやっているんだとふと頭をよぎりますが、お互い引く事が出来ない状態

 

ただ、「俺を疑うのか!」ではなく、「とにかく寝かせろ!明日にしろ!」と逃げの発言しかしない息子

 

ほんまに部屋に隠してない?神に誓う?

 

・・・誓う!!

 

・・・・こんなん言いたくないけどな、「神に誓う」なんて言葉、自分で言ってて苦しいやろ?出すんやったら今やで!今やったら今回は許したる!見逃したる!でももし後から部屋から見つかったら・・・自立してこの家出て行くまで、スマホは持たせへんで!いいの?

 

 

逃げの言葉ばかりだった息子が真っ赤な顔で黙り込み、目をキョドキョドしながら呼吸が荒くなっているのがわかります

 

そしてしばらくの沈黙の後・・・

 

f:id:charumen:20180822231405j:plain

 

 

 通学カバンからスマホを取り出して手渡してきました

 こ、このやろ~~~~

 

親なんか簡単に騙せるけどな、

だからって、騙そうと簡単に考えるな!

 

 

それだけ言って、長い長い戦いは終わり夜は更けて行きました・・・

 

かなーりよくある事

ぶっちゃけよくあります、アルアルです

実際、息子の友達も親が寝静まったのを見届けて布団の中でスマホゲームしているのも聞いたことあるし、そうなると息子も今回が初めてではないかもしれません


思春期の子供が親に黙ってこっそり・・・なんて本当によくあること


誰にだって経験はあるでしょう

いや、ない人なんていないんじゃ?

私だって親に言えないあんなことやこんなこと・・・

心当たりがないとは言いません


その中でも今回の息子の行動は、まだまだ可愛いレベルの物かも知れません


でもそれってある程度大人になった時振り返って、「親に嘘ついて〇〇してたなー」「あるある!」

となったりするものではないでしょうか


リアルに今、息子が約束を破って嘘までついていることがわかった上で、よくあることだからと見逃がす事なんてできるでしょうか?

 

あの時、部屋をノックした時、「時間も遅いし、じゃあ明日一緒に探そう?」とかなんとか優しい言葉で濁して今回は見て見ぬふりをして私ももう寝てしまった方が良かったのでしょうか?(正直眠たくてしんどかった)


後になって色々考えましたが、いや、でも・・・


私は見逃してはダメな気がしました

力では負けても痛い思いはしても、そこから逃げてはダメな気がしました

 

そんな大げさな・・・子供を犯人扱いして取り調べのような事をしなくても、良心の呵責というものに任せたらいいのでは・・・と思われるかもしれないけど

 

嘘をついて平気でいれる人間になってほしくなかったのです

 

親に嘘つくなんてチョロいと思われるのも嫌だったし、家族間で決めた約束だからって蔑ろにしてうやむやにしていいってもんでもないだろ!と思いましたし

嘘を重ねれば重ねるほど、自分の首が締まって息苦しくなるのだと言う事にも気付いてほしかった

 

そして何より私が、そこから始まるであろう息子との面倒くさいやり取りから逃げれば今後同じ事を息子は繰り返すんだろうという気持ちから


イケない事はイケない!

約束はちゃんと守る!


息子が幼い頃から言い続けている事を、中学生になった今でも親としてぶれずに示さないとダメだと思いました

 

だからって、こんな強行突破的なやり方が正しかったかどうかはわかりませんけどね・・・全く自信もないですし

 

よくあること、そう本当によくあることなんです

ましてや中学生の男子、母親の言う事を全部聞いてお利口なんて逆に気持ち悪い!


わかってるけど・・・


やっぱり、悲しい


嘘つかれた側としてはね、やっぱりそれなりにコタエます


あれから数日経ちますが、お互い何となく気まずいままです

そのうち元に戻るんでしょうけどね、親子なんで


でも色々と考えさせられた事もありました

その話はまた後日・・・

 

考えさせられた事を書いた記事はコチラ↓

www.charumen.com

は!おまゆう!!

先ほど、

 

嘘を重ねれば重ねるほど、自分の首が締まって息苦しくなるのだと言う事にも気付いてほしかった

 

と書いてますが、どの口が言うねん!という出来事も過去にございました

 

www.charumen.com

あはあは、あはは・・・やってるやってる~~~・・・^^;

続きも書いてますのでよかったらお読みくださいませ

www.charumen.com

 

長い時間、お付き合いありがとうございました~~~~^^;