ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

昔の5年日記が出てきた!あの頃を思い出して泣きたくなるようなこの気持ち・・・

f:id:charumen:20180801223422j:plain

あの頃の自分たちと感動の再会?

この間ふとした時にね、キッチンの戸棚?の奥の方がごちゃついてたのが目に入ったんですよね

 

ズボラウーマンの私はいつもなら見て見ないふりして扉を閉めるところですが、なぜか気になっちゃって・・・

 

手を伸ばしてそれらを引き寄せて見て見ると、料理のレシピ本が可哀想に、うんちょこちょこちょこピー!状態でひん曲がって押し込まれてたりして・・・

 

これ、いつのーーー??と雑過ぎて自分であきれるレベル

どんだけ整理してないのよ

 

その中の1冊に、昔書いていた5年日記があったんですよ!

ああ!懐かし い!

そういやせっせと書いてたなあ~~

 

f:id:charumen:20180801215936j:plain

なんだか表紙が汚れてるわ・・・

 

でも、なんでこんなキッチンのところに置いてたんだろ?

きっと息子たちが小さかったから、家事の合間にサッと取り出して書いてたんかな?びっくりするくらい全然覚えてないけど・・・

 

しかもちゃんと5年書けてない!!

 

2005年1月からスタートして2007年10月ので終わってる・・・ほぼ半分というところ

中途半端なところは今と一緒です

やっぱり、まだまだ半分青いですな

 

ちょっとドキドキ・・・中を開いて確認してみる

何を思い立ったのか、当時長男が1歳1ヶ月頃の時にこの日記を書き始めてます

日記っつっても、大げさなものではなく一日分が名刺くらいの大 きさで罫線も5行くらいのお手軽なヤツ

 

こんな感じ↓

 

f:id:charumen:20180801220138j:plain

 

これなら飽き性の私でも続けられるわ!

1年前や2年前の同じ日を振り返って、子供の成長を噛みしめよう!

きっと宝物になるはず!なんて素敵!

 

・・・大方、こんな感じで当時の私は始めたんでしょうね・・・覚えてないけど

昔の私の考えそうな事です

私にはわかります!同じ人間なんで(←は?)

 

2006年に二男が生まれているので、

 

●長男が一人っ子の時代

●次男が生まれてから24時間密着2人育児の時代

●長男が幼稚園に通いだした時代


の毎日の行動が簡単に書かれています

いくつか抜粋してご紹介

2005年8 月(長男1歳8ヶ月)

トイザラスで新しいチャイルドシートを購入

夕方から義実家へ

旦那と交替で整骨院へ行く

2006年10月(長男2歳10ヶ月・二男0歳5ヶ月)

〇〇さん家に久しぶりにお呼ばれ

生まれ月近い子達の合同誕生日会で色々ごちそうになって申し訳ない

長男がトラブルメーカーでつらい・・・

2007年11月(長男3歳11ヶ月・二男1歳6ヶ月)

ずーっと雨で全然家から出れなかった

昨日体力使ったから休めと神様が言ってるんやろ

旦那は飲み会、ええよなー

しかし、mixiはまり過ぎやな・・・(私が)


てな具合です

 

なんともつまらん文章・・・ただの行動の箇条書きやん

 

こんな感じの一言日記が 延々と続きます

似たような内容ばかりで飽きちゃったんで続かなかったんでしょう


でもこれ、日記と言うよりつぶやきに近いですよね

今ならツイッターでツイートしたら、いいね!がもらえたり共感してもらえたりと、どこかの誰かと交流出来たんでしょうけど、そもそもその頃はその存在を知らなかったし、知ってても使いこなせてなかったと思う

 

なので、ひっそりとノートに向かって呟いてたんですよね・・・誰かに言うほどの事でもないツイートを・・・

(その割にはmixiはしてたんだな)

一言日記は途中で終わってますが・・・

うしろのページがフリースペースになっていて、子供たちの発言で残しておきたいことをメモしたものを見つけました

 

<長男語録>

2005年6月(長男1歳6ヶ月)

トマト → ポッポ

お茶 → おしゃ

ラム ネ → マムメ

アンパンマン → あんぱん

電車 → ガッゴン

 

2005年8月(長男1歳8ヶ月)

急に2語文!

「まま、どーじょ」

どうもありがとう!

 

びっくりの3語文!

「〇〇(自分の名前)、プー、した」

おならしたんだね

 

<二男語録>

2007年10月(二男1歳5ヶ月)

アンパンマン → あんぱん 

お兄ちゃんと同じだね

ママ → あいちゃーん

パパ → あいちゃーん

にーちゃん → あいちゃーん 

家族みんな、あいちゃん

犬 → あわんわん 

1匹かな?a wanwan的な?

パン → あぱん 

1個かな? a pan 的な?

食べ物全般 → あっぽ 

ジャイアント馬場?

 

えええ~~~~!!可愛いんですけど~~~~!!

これほんまにうちの子が~~~?信じられん!!

 

11~13年経った今(長男中3・二男小6)2人ともおっさんに近いくらい嵩高くなっちゃって

 

この頃は片膝にそれぞれ一人ずつ座らせて、二人いっぺんに抱きしめても私の腕の中にすっぽり収まってたのにね

f:id:charumen:20180801223515j:plain

こんな時代もあったねと中島みゆきもそら歌うでしょ


しかし、こうして見ると意外と発語は早かったようですね

全然忘れてたけど・・・^^

こんな何気ない息子たちの発した言葉をちゃんと残していた私は、えらい!

 

写真やビデオなんかもたまに見たりしますが・・・またそれとは違って

当時は当たり前に聞いていたおしゃべりも、今この文字達を目にすると小さかった息子たちとまた会えたような、切ないような泣き笑いしたいような気持ちになるのです

ほとんど同じ行動パターンの繰り返し!

スーパー

公園

公民館

赤ちゃんサークル

園庭解放

実家

義実家

病院

幼稚園(後半)

 

たまーに遠出もしていますが、登場する場所がほぼほぼこんなもんです

 

そして登場人物もまた然り・・・

 

旦那

息子二人

実家両親

義実家両親

近所のお友達とその親

幼稚園のお友達とその親(後半)


当時は家から半径1km以内?いや何百m?の場所と数えるほどの人たちとの関わりが、私の世界の全てでした

それを不満に思っていた事もあるし、仕方ないと諦めていた時期もあったし、この先どうなるんだろうと不安や焦りも感じていたはず


でもこの数年後には私はパートに出るようになり、二男は保育園に入り、長男は小学校へ入り、息子たちもそれぞれ習い事を始め、気の合う友達が出来、私も少し自分の時間が取れるようになって趣味を始めたり・・・


少しずつ少しずつ環境が変わり行動範囲も対人関係も広がってゆき、今日現在色々な悩みはあれど仕事もプライベートもひとまず「充実してます!」と言えるようにはなりました

(時間はかかりましたけどね、私の場合は)


でもこの日記の中の私は・・・

 

初めての育児で必死だったりオロオロしたりため息ついたり涙したり・・・

でもやっぱり楽しかったり嬉しかったり幸せだったり・・・

 

小さな限られた世界の中で、人生で最も濃度の高い何年間を精一杯生きていたのだなあと思うと、当時の私を誇りに思うしヨシヨシして抱きしめてあげたいです


ほんと、お疲れさんどしたな

私にとって、あの時代は宝物ですわ


いや、まだまだ子育ては続くんですがね・・・別の意味で大変なことがまだまだ残ってるんで^^;

 

書き残すってイイネ!

中途半端ではありますが、でもこうやって記録に残しておいてよかったです

あの頃に戻りたいか?と聞かれれば、「いえ結構です」と丁重にお断りするところですが、

 

後から見返した時になんだかキラキラして見える


今の時代、子育てブロガーさんたくさんいらっしゃいますよね

まさに今!書いてるその記事が!きっと素敵な思い出ファイルになるんでしょうね!

 

私もやっときゃよかったなーーーー子育てブログ!

え?一言日記さえ続かなかったあんたには無理?

よくご存知で!!ぬはは!!

 

シリーズ化するかも?

このひょっこりはん?出て来てくれた5年日記(正確には5年は書いてないけど)

忘れていた、小さかった息子たちのエピソードもたくさん載っていたので、ちょこちょこマンガにでも出来たらなあと思ってます

相変わらずのユル更新ですが、良ければまた読みに来て下さいませ~~~^^