ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

最後の運動会だ!小学生も中学生も頑張れ~~~!!

小学校・中学校の運動会が立て続け・・・

我が家には中3長男・小6二男がおりまして、ふたりとも地元の公立校に通っております

そして2週連続でそれぞれの運動会が行われたので行ってきました

ふたりともがそれぞれに最後の運動会を迎えるという事で、子供たちももちろん親である私たちも感慨深いやら気合が入るやらで、そわそわと落ち着きません

まずは小学校!

小学校運動会は事前準備が忙しい

長男の時から数えて9回目ですが、このバタバタ感にとうとう慣れる事なく最後を迎えます

 

まずはお弁当!

今年は、旦那・私・二男の3人分で良かったのですが(長男は英検テストで来れず)それでも前日から諸々準備が必要です

自分たちの飲み物と、二男の補充用のお茶も!

 

(これ、兄弟たちが小学生で遠方から両親や義両親が前日泊りがけで来て・・・となったらお弁当の量を増やすだけでは済まない話になりますね!

その点、うちはかなりマシな方だと言えます)


座席シートは事前に抽選ですが、息子の出番待ちにちょっとした日陰で休憩したいので、そこで使う簡易椅子も持って行きます

その日陰の場所をとる事が最重要であるとも言えます(私にとって)!

そこも時間によっては結局陽が差してくるんですけどね・・・

 

当日、梅雨入り前のとってもいいお天気に恵まれ、太陽サンサン!

BBAには厳しい日差しが降り注ぎます

なので、女優帽とサングラスと長袖で完全防備

f:id:charumen:20180614220818j:plain

え?怪しくて誰だかわからない??

実はそれも狙い目なのです!

 

運動会は学校行事の一大イベントなので、同時にものすごい数の知り合いと1つの場所で出くわすことになります

 

仲のいい人ならある程度言葉を交わしたりもありますが、そこまでではない人の方が圧倒的に多い

会釈だったり、「あら~~」と手を振ったりと微妙な挨拶が横行するのです

 

もうね、9回目ともなるとこの行為がそこはかとなく面倒くさい

そして、みんなそれぞれに我が子を見るのに忙しい・・・


そこでこの、女優帽+サングラスファッションです

少しうつむくだけで、広めのつばで顔が隠れてすれ違う人と顔を会わせずにすり抜けて行くのです!

画期的!!お試しあれ!!

 

もちろん、お弁当も3人で食べます

お友達同士、何組かの家族で大きなレジャーシート広げて大人数でお弁当食べてるグループも見かけるけど、はっきり言って考えられないですね!

 

なぜって?

だって!!

 

他人にお弁当の中身を見られますやん!

手抜きが一発でバレる!!

 

という事で、うちらは3人でこじんまりとお弁当タイムを済ませたのでした

寂しそうって言わないで!寂しくないもん!

 

6年生は見どころいっぱい!

もちろんどの学年も見せ場はありますが、最終学年ともなれば出番もたくさんです

 

憂愁の美を飾る組み体操

迫力のリレー

白熱する騎馬戦

そして・・・花の応援団!!


なんと今回、二男は応援団に立候補したとか!

意外~~!!

 

普段、何かと心配性でどちらかと言えばネガティブな傾向にある二男

それが応援団と言うからこちらもびっくり!

 

前日までは、さすがネガティブ野郎という事もあって「怖いよ~~怖いよ~~(稲川淳二か)」と不安な気持ちを前面に出してました

 

f:id:charumen:20180614220913j:plain


「応援合戦で間違えないだろうか」

「リレーでこけないだろうか」

「騎馬戦で速攻負けるのでは?」

「組み体操で失敗しないように!」


それを聞くとこちらまで心配になって来てしまいまして

親としては「大丈夫大丈夫!」と言ってあげる事しか出来ませんが、心配オーラがこっちまで伝染してくるようです

 

親子でドキドキしながら迎えた本番・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

f:id:charumen:20180614221034j:plain

 

 全米が泣いた!

 

しっかりと務めを果たしてました!

ちゃんと出来てるやん~~~

リレーも抜かす事なく抜かれる事もなく順位を維持したまま次の走者にバトンを渡し、騎馬戦も逃げ回っているうちに終了し、本人が心配している失敗はせずにすみました

 

組体操に至っては、先生の笛の合図1回目「ピー!」と鳴ると同時に、サッと地面に手を付いてガッチリ土台を固めていました

 

体格いい子の宿命、ほとんどが土台

 

もう、「土台くん」って呼ぼう

顔や姿が見えなくとも、「ああ、仲間に踏まれながら頑張ってるんだな」と想像するだけでキュンとします

 

これも最後の大技まで滞りなく無事に終了

よかったよかった~~

 

意外と本番に強い(?)みたいです

最終的に息子がいるチームが勝ったことだし、これで少しでも自信がついてくれればいいなーと思います

 

小学校の運動会って、我が子の晴れ舞台でもあるのでとっても楽しみな事には違いないのです

ですが、準備やら拘束時間やらで親の方もなかなかの重労働・・・

正直、ちょっとばかし億劫な気持ちもないわけでもないのです

 

なので「やったー!今年で最後やどーー!!」と密かにほくそ笑んでいたのですが、いざ終わってみると

 

「ああ、本当に終わっちまった・・・来年の運動会はもうここには来ないんやな・・・」

 

とさすがに感慨深くなりました、柄にもなく・・・

 

思い出をたくさんありがとう・・・グッバイ、小学校・・・

 

おい、ちゃうちゃう! 

まだ卒業式まで、まだまだ色々あるぞー!!

 

翌週は中学校の運動会

こちらは小学校と違って、お弁当は本人に持たせる物のみを準備すればいいので(いつもと同じ事なので)負担は大きく違います

 

なんと運動部のくせに走り込みをあまりしなくて、スタミナがない長男が持久走(1500m)に出ると言うではありませんか!!

何で??と思って聞いてみたら

 

「出たいって言うヤツがおらんかったから・・・」

 

そりゃそうだろうよ

誰でも嫌やん、しんどいし

 

でもだからって、なんでみんなが避ける競技をあんたが引き受けにゃならんのや?

得意の短距離かリレーにすればいいやん

大丈夫なん?

 

f:id:charumen:20180614221524j:plain

 

は?

 

あの少しの距離を?

でも二宮金次郎並みの荷物を背負いながらだとそこそこのトレーニングになってるのか?

いや~~どうなんだか

 

で、当日・・・

各クラスから男子1人ずつ × 3学年で一斉にスタートします

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

f:id:charumen:20180614221617j:plain

速攻、ヘロヘロですやん!

えらい自信でしたけど?

 

案の定、トラック2~3週目あたりから早々にペースが落ち、バテて来ているのがわかります

もう~~~だから言ったじゃん!

普段からちゃんと走り込みしてる運動部の子には勝たれへんって!

 

それでも、親としては大きな声は出さねども(後で息子に怒られるからね)、心の中で精一杯応援するしかありません

そして早く終わってくれと・・・もう祈るような気持ちです

 

結果は・・・


ワースト3位でした(おっと)

 

同級生はともかく1,2年生にも抜かれてしまうという残念な結果に・・・

でも、苦手なくせにみんなが嫌がる競技を引き受けて最後まで走りきった事には褒めてあげないとね

 

中学校も最高学年の3年生は出番が目白押し

小学校の運動会は親に披露するために先生が一生懸命仕込んでる感がありますが、中学校は生徒たち自らが作り上げて盛り上がっていて、とにかく子供たちが楽しそう


去年までは息子の出場するものだけを観てさっさと帰りましたが、今年は「最後だし・・・」とがっつり全部観ました

 

学年の半分は幼稚園から知っている子達だったりするので、体のサイズ感のギャップに驚きつつ成長を感じながら、親にとってもすごく楽しめた一日となりました


来年は、ここに二男がいるんだなーと思うと不思議な感じです


こんなイベント事ひとつとっても、

1年1年ちょっとずつ楽になってくる

そしてちょっとずつ、子供が親との距離を開けて来る


楽しい時間を過ごしながら、柄にもなくちょっとしんみりしてしまったのでした


でも、どっちもいい運動会だったよ!

普段、忘れっぽいけどこの日の事は覚えておきたい

2人とも、お疲れ様!よう頑張りました^^