ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

息子の事が心配過ぎて尾行した話

進学・進級と子供たちは新しい環境に一歩踏み出す季節

そこで人気ブロガーけえこさんの「ほわわん子育て絵日記」からこんな記事を見つけました

howawand.blog.jp

リンクさせて頂きました^^

 

たくくん、すごいですね!

ひとり電車初チャレンジとは思えないくらいの堂々っぷり!!

しかも、最後にお土産まで・・・(ここが一番泣ける)


このお話で少し思い出した事がありまして・・・

3~4年前の話になります

 

長男が小学校5年の頃、サッカーを習っておりました

同じ系列の地区の違うチームと合同練習に参加するため、月に1~2度電車に乗って集合場所に行かなければなりません

 

うちの地元からは長男1人が参加だったので、友達と連れ立って行く事も出来ず

じゃあ、親が連れていけばいいじゃないかとなるのですが

 

う~~ん、めんどくさい・・・(すみませんね)

 

朝早かったり、迎えにも行くなら往復になるので非常に時間的に厳しい時もあり・・・

 

そこで、もう高学年だし!

電車に乗れるようになるいい機会だし!

1人で行けるようになってもらおうと企みました!!

(私が行きたくないだけ)

 

うちは、息子たちが小さい頃から外出はほとんど車行動だったもので、電車に乗る習慣がそもそもあまりありません

切符の買い方も知らない大人にならないように!!

可愛い子には旅をさせろってか(←おおげさ)


とにかく、集合場所まで1人で行ってもらおう計画を実行したのです!

(ちなみに帰りは、私と旦那交代で迎えに行ってました)

 

とりあえず最初の1回目は、行き方を説明しながら私が同行しました

最寄りの駅から9個目の駅(途中1回乗り換え)が目的地です

 

とうとうその日がやってきた!

わかりやすく描いたメモを作って渡し、ちょっと不安そうな長男とともに最寄りの駅まで一緒に行きました

前回教えたとおりに、改札で切符を買うところから自分でさせて・・・いざ!

 

f:id:charumen:20170618184623j:plain

いってらっしゃい!気をつけてね

 

 f:id:charumen:20171105205525j:plain

うん、行ってきます・・・

 

 

改札を通り、ホームへの階段の方に息子が姿を消すと・・・

 

f:id:charumen:20180408223309j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:charumen:20180408223343j:plain

 

シャーロック・ちゃるめんの登場です!

(かえって目立つと言う突っ込みはナシで^^;)


やっぱり、心配で尾行することにしたのです!!

その前の晩、旦那に尾行の事を告げると

 

f:id:charumen:20180315211202j:plain

大丈夫やろ、ちゃんと行きよるって!

 

f:id:charumen:20170618184623j:plain

その「大丈夫」ってところを見届けたい!


なんて過保護で心配性な母親なんでしょう、私・・・

決して、息子を信頼していないわけではないのですよ

何て言うか、こう・・・

 


面白そうじゃないですか??

はじめてのおつかいのスタッフみたいで(ぬはは)

 


そろ~~っとホームに行くと、いましたいました息子が!(当たり前)

私の渡したメモを熱心に見てます!

きっと胸の中は不安でいっぱいなのでしょう

 

ああ~~~!!なんて健気な姿!!

今すぐ抱きしめに行きたい!!(←おおげさ)

 

電車が入って来て息子が乗った車両のひとつ隣に乗りこみます

さながら竹内まりやの「駅」みたいじゃないですか

2番の「♪ ひとつ隣の車両に乗り~~」ってとこね

 


駅  竹内まりや

 

尾行スタートです!

まず、乗り換えの駅でちゃんと降りれるかどうか!

息子が降りそこなって私だけが降りてしまったら、はぐれて元も子もないので隣の車両から息子の様子を伺います

 

f:id:charumen:20180408223637j:plain

日曜の朝早く、怪しいいで立ちでキョロキョロする完全に不審な女


乗り換え駅に着くと、ちゃんと降りた息子を確認!

ダッシュで目当てのホームまで走る息子・・・私も急いで降りて追いかけます!

傍から見たら完璧に怪しい!よく駅員さんに呼び止められなかったものです


乗り換えたホームまで追いつくと・・・

 

こちらから一番手前の先頭位置に立っとる!!

 

f:id:charumen:20180408223800j:plain

※ホームを上から見た図

 

思わず柱に隠れて、見つからないようこっそり様子を見ます

そこに息子が立っているのでこれ以上前に進めないのです!

 

動悸がするし、呼吸が苦しい・・・手汗がはんぱない・・・

探偵さんの気分がリアルに味わえます

 

電車が来ました!

ドアが開き、電車に乗り込む息子・・・の背後からダッシュしてまたもやひとつ隣の車両に乗り込む不審な女!

 

f:id:charumen:20180408223915j:plain

はあ、はあ、はあ・・・私は一体何をやっとるんや・・・


さて、いよいよ目的の駅に着くとちゃんと降りる準備をしている息子

 

うんうん、そうそう、ちゃんとわかってるんやね・・・

とひとつ隣の車両にから感慨深く眺める不審な女

 

ドアが開き、またまたダッシュで飛び出す息子!


ちょっ!待てよ!(キムタク風に)

 

大きなリュックを背負って、すばしっこく階段を駆け上がる息子・・・を、追いかける不審な女

後は駅の入り口の集合場所までいけば・・・

 

 

ゴーーーーーール!

ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

 


やった、やったね!

頑張ってちゃんと1人でも到着できたね!

成長したね、大人の階段を上がったね!

声をかけたり駆け寄ったりはできないけど(尾行してたからね)

 

母は、母は嬉しいよ!

 

 

f:id:charumen:20180408224050j:plain

 

コーチや他の選手の子の存在を確認し、私のミッションは終了したのでした


ふあああ~~~!!安堵&疲労!もう、喉がカラカラ!

なんだろう、安心した途端のこの脱力感

そして素晴らしいこの達成感!いや、息子尾行しただけなんだが

 

普通に送り迎えした方が楽なんじゃ??

と思わなくもなかったですが

 

家に帰って旦那に報告すると・・・

 

 

f:id:charumen:20180315211202j:plain

・・・よう、やるわ・・・

 

まあ、そうですね^^;

こうやって長男はレベルアップし、私が尾行と言う貴重な体験をしたという、何と言う事はない思い出話でした

 


読んで下さり、ありがとうございました!