ちゃるめん.com

しゃべくり大好きな普通の主婦が、日常のあれやこれやを書いてます

私の好きな「平成仮面ライダーシリーズ」主題歌7選!思わず聴き入ってしまうカッコよさ!

 

f:id:charumen:20180227225059j:plain

※ライダーも怪人もショッカーも全部ちゃるめんです!絶賛放送中(嘘)

 

以前、スーパー戦隊シリーズの好きな主題歌の記事を書きました

www.charumen.com

予告通り仮面ライダーシリーズもご紹介したいと思います!

 

戦隊ヒーロー物とセットになっているのが、


そう!仮面ライダーシリーズです!


それもそのはず、戦隊ヒーローの番組が終了したら即、仮面ライダーが始まりますもんね!そりゃ観ちゃいます

そのあとはプリキュアね

 

男の子と女の子がいるお宅では日曜の朝はずっとテレビ付きっぱなしですわな

 

※2017年10月から時間が改編され、

9:00~ 仮面ライダー

9:30~ 戦隊ヒーロー

になったようです

何で順番逆にしたんだろ?まあ、いいけど?

 


第1作目の「仮面ライダー」が放送されたのはなんと1971年!藤岡弘も若かった!

そこから1989年の作品までは「昭和版」

 

10年のブランクを経て2001年放送の「仮面ライダークウガ」から現在放送中の作品を「平成版」と読んでいます

 

しかし、もうすぐ平成も終わるぞ??

また新たなシリーズの括りが出来るのかも知れませんね


そこで今回は、戦隊モノと同じく、「平成ライダー」の主題歌!好きなものを勝手に並べてみました!

作品の内容や感想はしっかり書くとキリがないので、つぶやき程度に留めておきます


平成ライダーシリーズは、有名なアーティストが歌っているクオリティの高い歌が本当に多い!

敢えて、子供が真似して簡単に歌えないようにしているのか?と思うほど!

仮面ライダー好きの大きな(?)お友達も世の中たくさんいるしね、バランスを取っているのかも?

 

仮面ライダー555(2003年)


仮面ライダー555 OP

 

DA PUMPのISSAが歌ってます(そういえばDA PUMPって最近どうしてんの?)

元々歌唱力に定評のあったISSAの澄み切った歌声に惚れ惚れ! 

高音がクリアで突き抜けるような歌声の中にセクシーさが漂います

さすが平成の火野正平と呼ばれるだけのことはありますね

とくにサビは疾走感があってカッコいい!ISSAの声とマッチしてますね!!

 

この作品は実は観ていませんが(観てないのかよ!)、主演の半田健人が若かりし頃の保坂尚輝にちょっと似てるなあと思っていたのでした

あれ?違う?

仮面ライダー響鬼(2005年)


始まりの君へ「仮面ライダー響」OP

 

布施明さんが歌っています!

伸びやかで迫力があって、さすがいう感じ

まさか、日本歌謡界のレジェンド(私が勝手にそう呼んでいる)布施明が仮面ライダーの主題歌を歌うとは!

 

初めて聴いたときは驚きと、さすがのクオリティに感動でした

しかもバックはオーケストラですよ!「大人の仮面ライダー」という感じです

 

それもそのはず、主演の細川茂樹さんは当時34歳!歴代仮面ライダーの主役としては異例の30代でした!

仮面ライダーといえば元々は昆虫がモチーフになっていますが、響鬼はなんと「鬼」!!

内容も大人向けで少々難しく、子供の心にはあまり響かなかったようです・・・

響鬼(ひびき)なのに??

仮面ライダー電王(2007年)


仮面ライダー電王OP Climax Jump

 

AAAが歌ってます

この曲で彼らの存在を知りました

 

最初、間奏部分のコーラス?「♪いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!」を聞いたときは

 

「若者がふざけおって・・・ふん」


と鼻で笑ってましたが、若い彼らの(彼女らも含む)のキャッチーな歌声やメロディや歌詞が、電王の世界観と合ってました


はまっちゃいましたね、見事に・・・


はまったといえば、主演の佐藤健くん!第1回目の放送を観てその演技力にびっくりです!

いろんなタイプのイマジンに体を乗っ取られる役なのですが、見事に演じ分けていて驚きでした

彼の今の活躍も納得出来ますね

仮面ライダーディケイド(2009年)


GACKT 仮面ライダーディケイドop

 

きゃーーー!!Gackt様よーーー!!


とファンでなくてもつい黄色い声を出しそうになります
なんでしょうね、この艶っぽさ・・・セクシーを通り越してもはやエロが前面に出ています


Gackt独特の細かいビブラートがダークな感じを演出してますね

サビの「♪出会うた~~め~~」の「め~~」の部分の高音にうっとりしてしまいます


ディケイドは「平成仮面ライダーシリーズ10作(10周年)記念作品」として制作されており、歴代ライダーたちが次々と登場するという楽しめる演出になってます


まあ、ひとつ言うと主演の井上正大君の演技の未熟さが気になってストーリーが入って来ない時があったことくらいですね

 

仮面ライダーオーズ/OOO(2010年)


仮面ライダーオーズ/OOO op

 

大黒摩季さんです!

あの摩季ねえさんですよ!この声を聞いただけで、私世代の人間は心躍りますよね!

相変わらずパンチが効いた声と疾走感!かつPOPさも入っていてテンション上ります

 

オーズは3つのメダルを組み合わせて変身するライダーですが、鷹メダル・虎メダル・バッタメダルをベルトに差し込みその時かかる音楽が

 

「♪タ・ト・バ!タトバ、タトバ」

なんやねん、タトバって・・・

 

って思ったら、鷹・虎・バッタの頭文字をとっただけなんですよ

まあ、わかりやすくていいですね・・・

うちの家にも色んな種類のメダルが今でもたくさん眠ってますよ^^;

どうしようかな、これ・・・

 

あ、あと鴻上ファウンデーションの会長(宇梶剛士さん)の声がでかくて、「ハッピーバースデイ!」と叫ばれる度にビクッとしました

仮面ライダーエグゼイド(2016年)


仮面ライダーエグゼイド OP


三浦大知さんです!

安定の上手さ、かっこよさ!声もいい!!

日本人なのに、独特の歌い回しと言うかグルーブ感??を出せてるあたりがさすがという感じ

ダンスもすごいしね!

唯一顔だけがちょっと・・・ごめんなさい(紅白の感想でも言ったな、これ)

 

ドラマの舞台は病院でライダーの中の人は、医者っていう設定

「ゲーム病」なるものを治すとか治さないとか・・・

 

は?ゲーム病?うちの子の事ですか??

と思わず突っ込みたくなりますね

 

あと、看護師の女の子の正体(?)の名前が「ポッピーピポパポ」!

ポッピーピポパポ?言えますか??

 

俳優さん達が大真面目な顔で「ポッピーピポパポ」連呼してるもんだから、よく笑わずに噛まずに言えるなあと感心してました

仮面ライダービルド(2017年~放送中)


PANDORA feat. Beverly / 『Be The One』(TVオープニングサイズ)ミュージックビデオ

 

OP映像見つけられなかったので、MVどうぞ!

 

PANDORA feat.Beverly

小室哲哉、浅倉大介、Beverlyによるユニットですよ!

 

90年代を謳歌してきた世代としては、懐メロを聴くような感慨深さがあります

当時決して小室ファミリーのファンではなかったけれど、日本中必ずどこからか耳にするサウンドたち

体に染み付いてしまってるのは否めません

 

この歌に関しては私よりとっても詳しい記事をかいてらっしゃるイクオさん(id:iqo720)にお任せしましょう!

www.iqo720.tokyo

Beverlyの突き抜けたボーカルも素晴らしいですね!ハリと若さを感じます(お肌も一緒よ!)

 

仮面ライダーの中の人が天才物理学者で、動物や機械の成分を組み合わせて色々な力を作る・・・らしい

 

らしいって、実は今回はあまり観てないのよ!!(おほほ)

 

とにかくCG感半端なく、仮面ライダーもここまで来ちまったか、という印象です

まあ、これから本腰入れて観ます(おい)

 

まとめて聴きたい!と言う方は・・・


平成ライダーOPメドレー

 

仮面ライダークウガ~ビルドまでの主題歌をまとめた動画を見つけました!

こちらで是非チェックして見て下さいね!

 

気が向いたら昭和版もやってみたいです

書くかもしれないし、書かないかもしれませんが・・・

 

読んで下さり、ありがとうございました