80年代!十人十色なMy Revolution!生まれて初めてのコンサートへ!どっぷり妄想の中学生活③(大江千里・渡辺美里)

まだまだ音楽遍歴続きます!中学生編③!

関連記事はコチラ↓

www.charumen.com

www.charumen.com

www.charumen.com

 

まずは、「大江千里」!

 

これもまた(別の)友達の影響です

初めて聴いた時は

 

「なんじゃ!この声は!」

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 

と、正直受け付けない感じでした

ですが、友達に借りたアルバム「未成年」をじっくり聴いてみると・・・ユーミンと同じく中毒性を発症し、止められなくなりました

その中でも収録曲では「十人十色」が有名ですが、「もう一度X'mas」という曲の2番の歌詞で

 

「♪ もう一度X'mas 今年最後の君の願いを~~

約束だよX'mas ぼくの未来でかなえてあげるね~~」

 

 

って、なんて可愛いの~~~~~~!!

こんなこと言われてみたい~~~

(≧∇≦)キャー♪

 

こんなピュアな男の子おる? 目の前に現れてくれへんかな~~~ (こんなんばっかり^^;)

正直、この世界観にやられちゃいましたね 歌詞も・・・こちらにテーマを投げかけるような詩的で独特な感じが心地よかったです

全体を通しての大江千里一番のお気に入りソングは・・・

アルバム「1234」の収録曲「RAIN」です

※ちなみに、槇原敬之・秦基博がカバーしてます!これもいい!

コチラはVo.が秦基博、P.大江千里のコラボです(原曲が見つからなかった・・・)

rain 大江千里 × 秦基博 - YouTube

 

「♪ 路地裏では朝が早いから 今のうちに君をつかまえ~~ 行かないで 行かないで そう言うよ~~」

 

ああ、切ない・・・

(ノд-。)クスン

男の人が「行かないで」って言う? よっぽどじゃない? こんな人いないかな~~~(またか)

今になって思えば、大江千里の歌に登場する男の子に疑似恋愛してたのですね 現実の恋がなかなかうまく行かないので・・・現実逃避しておりました・・・

 

そしてそして、渡辺美里!

 

「My Revolution」が彼女が有名になったきっかけの曲だと思いますが、実はそのもっと前から知ってたのです!

なぜかと言うと、関西のラジオ番組「ヤングタウン(略してヤンタン)水曜日」のアシスタントだったのですね!

ヤンタンと言えば深夜の放送という事もあり、(メインパーソナリティは原田伸郎・北野マコト)まあまあな下ネタも飛び出すわけですよ

でも美里さん、決してカマトトぶってるわけではなく、天然的に下ネタに疎かったようで(当時18歳)、何となく噛み合わなかったのか、気づけば他の人と交替させられてました

(ノд-。)クスン

このヤンタンで彼女のデビュー曲を初めて聴いたのですが、それが「I’m Free」です 確か洋楽のカバーだったのですが、パンチの効いた歌声と圧倒的な歌唱力はみなさんご存知のとおり かわいらしい容貌から、なぜこんなにパワフルで心を打つ歌声が出せるのか・・・ すぐに夢中になりました

そして私のお気に入りは、アルバム「eyes」に収録されている「悲しいボーイフレンド」です

2番の歌詞

「♪ 昔くれたシャツを 今日は重ねてきた 彼氏に咎められてもいいの 私によく似た 誰かを選んで お願い 悲しいボーイフレンド」

 

都合良すぎるな!おい!

ヾ(ーー )ォィ

 

ですが、未練たっぷりな情景を彩る切ないバラードで、中学生をキュンキュンさせるには十分でした

しかも・・・ん?あれ?この感じは?なんとなく・・・?

とクレジットを確かめたら、作詞作曲が「大江千里」!

 

おお~~~~! 相通ずる世界観!ここで繋がるのか~~~!

だから、惹かれるものがあったんや~~~

(≧∇≦)キャー♪ と納得

※他にも、岡村靖幸や小室哲哉、白井貴子といったメンバーがこのアルバムでは楽曲提供しています そうそうたる顔ぶれですね!

そして忘れもしない!

彼女の初のスタジアムコンサートツアーのトップ「大阪球場」でのライブに行ったのです!(1986年8月)

私自身、生まれて初めてコンサートなるものに参加し、大興奮したのを覚えてます!

中学3年生の夏休みで受験を控えてたので、親を説得するのが大変でした・・・ (´Д`) =3 ハゥー

でも、でも、無理してでも行ってよかった! この思い出は本当に宝物です!

※ここまでざっと読み返してみて、どうも私は大ヒットしたシングル曲よりもあまり知られていないアルバム曲を気に入ってしまう傾向にあるようです、なぜか・・・

また次回、高校生編を書いてみたいと思います~~~