全米が泣いた!授業参観にかける子供の熱い思い!

子供達も新学期を迎え、新しいクラスにすこーしずつ慣れてくる頃でしょうか?

まだまだ緊張の解けない子もいるかと思いますが、先日、早速小学校の授業参観がありました

教室の後ろに立って、ふと振り返ると新年度よろしく「自己紹介カード」なる物が1人ずつ貼られておりました

 

ちょうど二男のカードがあったので、どれどれ・・・と見てみると

 「名前」・・・××××

 「誕生日」・・・〇月〇日

 「好きな遊び」・・・ゲーム

 「好きな食べ物」・・・カレー

 「好きな教科」・・・理科

そして、「クラスのみんなに一言」の欄には・・・

ふつつかものですが、一年間よろしくお願いします」  ∑(`□´/)/

と書かれていました

嫁入り前か! と、これは数日前のお話で^^

 

ちょっと去年の授業参観の事を思い出したので書こうかなと・・・(え?勝手にすればって?)

 

去年の5月ごろ、また授業参観の案内が来たのですが、ちょうど連休明けで仕事も超繁忙期

5時限目(13:45~)の授業に間に合うか、そもそも行けるのかどうか?あやしいとこでした わたし的には学校行事にはなるべく参加したい気持ちはあったのですが(現にそれまでは欠かさず行っていた)、今回ばかりは無理かも・・・と息子に相談しました

 

「あのさあ、参観行きたいんやけど、仕事が忙しくて行けるかどうかわからんねん。なるべく頑張るけど無理やったらごめんやで」

「え~~~~・・・・、ん、、、、わかった」

 

わかったとは言いながら明らかにがっかりしている様子です (w_-; ウゥ・・ 自分の母親に行かないと言う選択肢はないと信じていたでしょうから・・・

 

うううう~~~~~・・・、と、とりあえず急いで終わらせねば!

・・・(゚_゚i)タラー・・・

と怒涛のごとく仕事を終わらせ、早退しダッシュで学校に向かいました(やればできるもんです)

学校に到着すると、ちょうど授業が始まろうとしているところで、そーっと教室に入り立っていると、息子と目が合いました

すると、びっくりした顔をした後、

 

 

ぱああああ~~~~ キラキラキラキラ・・・

.・;・^;・:\(^▽^)/:・;^・;・.“;. と満面の笑み!

そして張り切る息子!

ああ、母ちゃん来てよかったよ!

 

数日後、学級通信に息子の書いた作文が載ってました

タイトルは「参観日」

(原文ママ)

5月〇日、授業参観がありました。 家にいる時、母が仕事が多いから行けないかもしれないと言ったので、がっかりして小さなため息をつきました。

それで、昼休みが終わって席に着いた時に、ふと後ろを見るとなんと母が立っていました。 さっきまでのがっかりした心がたちまち嬉しい気持ちに変わっていきました。

顔がにかっと笑って、しばらく元に戻りませんでした。 それから授業が始まって、自分の心が、母にかっこいいところを見せたいと言ったので、たくさん手をあげて発表しました。 意見を言うって楽しいなと思いました。

母にかっこいいところを見せられたので、よかったと思いました。

 

 

 

全米が泣いた!・゚・(ノД`;)・゚・ かつて、ここまで人から必要とされた事があったでしょうか!

 

そうか、そうなんやね!

こっちが想像している以上に、「授業参観に親が来る」「学校での自分を見てもらえる」って子供の中では重要やねんね(うちの子だけか?)

 

そして、それを素直に表現してくれてありがとう・・・

頑張って子育てしてきてよかった・・・

こんな作文読んだら・・・、

 

次から、何があっても絶対行かないと!!!

(゚ロ゚屮)屮 って気になりましたよ

(いつ、「もう来るな」って言われるかわからないもんね)

 

息子が頑張って授業受けてる姿を見るために、母ちゃんも頑張って仕事するよ!

(・・・て、来月の参観、すでに行けるか不安なんだけど^^;)

 

 

読んで下さり、ありがとうございました