2歳児の子育てにイライラ!上の子を可愛く思えない!私はこんな人間だったっけ?

先日、読売新聞の人生案内の欄に「2歳息子の育児が嫌に」という相談の投稿を見つけました

文中に「上の息子」と書かれているので、恐らく下に赤ちゃんもいるのでしょう ご相談はよくある「2歳児のイヤイヤ期」の様子(思い通りにいかないとすぐ泣く、食事も吐き出し、ふざけて大人をたたく等々・・・)が書かれており、お母さんの疲労困憊ぶりが想像できます

ですが、こちらのお母さんが悩まれているのは「母としての自分の対応の仕方」に問題があるとおっしゃってます イライラして突き放したり、抱っこを拒絶したり、つい手が出てしまったり・・・

それに対するANSWERは、(引用)

> 「この時期は『自分でやってみたい』という意欲が芽生え、喜ぶべきことです。ですがまだ、やって良いことと悪いことの分別がつきません。アクセルを踏めるようになった子に、ブレーキの利かせ方を教えていくのがしつけです。(中略)魔の2歳児を上手に乗り越えるためにも全部1人で抱え込まないで。身近な人にどんどん助けを求めて下さい」

この、アクセルとブレーキのくだりは「ほほう、なるほど」と納得しましたが、結局はそんな綺麗ごとではないよなあと、10年ほど前の事ですが、私も辛かった経験を思い出します

(ここからは回想シーンのイメージでお読みください^^)

私は長男が2歳の時に二男を出産しました 二男が生まれるまでは、長男の事をもうかわいくてかわいくて、一日100回くらいチューしてましたし(もちろんほっぺに)、あまりの愛おしさに2人目なんか可愛がれないわ~~~とさえ思っていたのです

ところが、二男が生まれてびっくり!

長男がデカイ!

しかも、騒がしい!

二男が危険が及ぶ!

という意識に一気に変わって行ってしまったのです

正直、自分でもこの気持ちの変化に驚きでした

身内を始め、周りの人からは耳タコで言われます

「赤ちゃんより上の子を見てあげて」

聞いた時は、そうか、なるほど、と思えたのがなかなか実践ではそううまくは行きません

何しろ赤ん坊は可愛い 小さいと言うだけでついつい構いたくなるし、私が放棄したらあっという間に死んでしまうくらいの何にもできない、はかない存在

対して2歳の長男は ある程度意思の疎通ができるが、イヤイヤばかりで物事が進まない やんちゃで暴れん坊(走るなといったら走る、やめろと言ったら必ずやる) 二男に嫉妬をぶつけてくる

正直、かわいいと思えなくなってきている自分がいました

私は我が子を愛せなくなってしまったのだろうか???

「ただでさえ赤ん坊の世話で大変なのに、あんたまで私を困らせないでよ!」

という気持ちが先行して毎日必死でした 長男も2歳で赤ちゃんに毛の生えた程度の小さな子供だということを完全に見失ってました

「赤ちゃんが起きちゃうから静かにして!」

とも言ったし、「あんたは自分でできるんやから、さっさとしてよ」とも言ったことあります

ますます暴れ馬になる長男・・・その様子を見てさらにイライラ・ため息の私・・・完全に負のループに陥ってたと思います

前出のANSWERに「身近な人にどんどん助けを求めて下さい」とありましたが、実際誰に何を頼んだらいいんですかね?

夫はもちろん協力はしてくれますが、基本昼間は私一人です 実母はたまにきてくれますが、あくまでたまに。だからと言って母にまるっとすべてを投げるわけにも行きません 姑は家が遠いのもありましたが、まあ論外 ママ友?気持ちは共有できるかもしれませんが、ママ友はママ友でもちろん忙しいので頼るというのはちょっと違う (お互いの子供を預かったり預けたり・・・は正直気が進みませんでした)

助けを求めて、仮に誰かが協力してくれたとしても、やっぱりこの子たちの世話は私がメインなわけで・・・

毎日のちょっとした買い物にも1人では行けないわけで・・・ スーパーで長男が暴れたり泣いたりしたら、みんな私を見るわけで・・・ 「出来てない母親」そう見られるのが、苦痛だったり・・・ 人前で長男を叱ってしまう・・・ 「息抜きも必要」と・・・たまに1人で外出出来ても頭の中は子供たちの事を考える・・・ そしてリフレッシュ出来ても、帰ってきたらまた同じ毎日が始まる・・・ 逃げ出したいけど、到底それは出来ない・・・

ごはん作らなきゃ・・・ 洗濯物干さなきゃ・・・ 外遊びもさせなきゃ・・・ お風呂も旦那が遅い日は私が1人で2人を入れないと・・・ 1人が風邪ひくと2人とも連れて病院行かないと・・・

毎日毎日そんなことの繰り返しが続いたと思います 二男が生まれたのが5月 翌春に長男が幼稚園に入園するまでの約1年間は私の今までの人生の中で最も過酷で辛かった1年でもありました 細かい記憶はほとんどありません

自分はこんなに小さい子を大声で怒鳴ったり、時には手を上げたり出来る人間だったっけ? この子が生まれた時、大きな愛情で包んで育てようって思ってなかったけ?

冒頭の悩めるお母さんの気持ち、痛いほどわかります 自分は子供好きで、ましてや我が子を愛しているはずなのに、可愛がってあげられない 寝顔を見ては後悔ばかり・・・そんな姿を想像します

10年経った今、あの頃の私に言えるもんなら言いたいです

「そんなに人の目を気にして、ちゃんとやろうと思わなくてもええって。家の事もあまり一生懸命にしなくても、元気に育ってるならいいやん。寝る前に長男の事ギュッてしてから一緒に寝ちゃえ!」

「10年後のこの子達は、元気で良い子に育ってるよ!」って!

・・・↑これがわかってたら、あんなに不安でイライラすることもなかったのになあ・・・結局はタラレバで、今振り返って思えばわかることで、渦中はそんな余裕もなかったなあ・・・ 今これを読んでくれている、悩めるお母さん イライラしたり叱ったりで自分でもどうしようもない時もありますよね でも、大丈夫です^^

それだけ、お子さんの事真剣に考えて向き合ってるって事ですもんね その愛情がきっとお子さんに伝わって、良い子に成長してくれるはずです

まず、深呼吸して肩の力を抜きましょう! そして、今日の晩御飯はさぼってお惣菜を買うか出前を取りましょう!

読んで下さりありがとうございました