旦那が説明してくれた「レ・ミゼラブル」の世界観がすごかった話

映画やミュージカルが大好きなうちの旦那、めんちゃる

時々自分の観た作品の概要をご丁寧に私に説明してくれます

この日は2012年公開の「レ・ミゼラブル」についての話になり・・・

 

f:id:charumen:20180309170230j:plain 

「え??観てないの??なんで??」

 

f:id:charumen:20170619000748j:plain

「う~~ん・・・」


私も歌好きなので、ミュージカルは割と興味はあるんですよね

劇団四季も観に行きますし


で、映画版「レ・ミゼラブル」は観たいなあとずっとぼんやり思っていたものの、観そびれていたのですよ

 

ちょっとした話のきっかけで、めんちゃるの映画解説が始まってしまいました

大筋の内容はなんとなく知ってるので、ネタばれOK令を出しました^^

 

f:id:charumen:20180309170230j:plain

「全編セリフは『歌』やからな、それがまたええんよ」

 

f:id:charumen:20170619000748j:plain

「ふんふん」

 

 f:id:charumen:20180309170230j:plain

「・・・仮釈放されるジャン・バルジャンにジャベールが言うわけよ

『お前、半年ごとにここに戻ってこいよ。戻ってけえへんかったら、わかってるやろな』」

 

f:id:charumen:20170619000748j:plain

「ふんふん」

 

f:id:charumen:20180309170230j:plain

「・・・ファンティーヌが工場のおばはん達に苛めらて可哀想やねん

『ちょっと美人やと思って、上司に色目使ってんちゃうで!』

とか言われて」

 

f:id:charumen:20170619000748j:plain 

「ふんふん」

 

f:id:charumen:20180309170230j:plain

「・・・ジャン・バルジャンがコゼットを迎えに行ったらテナルディエのおっさんに

『お前なんやねん!』って言われて

『この子を守るのは自分しかいてへんねんや。ほな、コゼット行くで』言うて」

 

 f:id:charumen:20170619000748j:plain

「・・・・」

 

 

 

 

 

f:id:charumen:20180309230147j:plain

 

 

 

 

f:id:charumen:20180309230219j:plain

 

レ・ミゼラブルが吉本新喜劇になっとる!!

19世紀フランスで、「でんがな」「まんがな」誰も言ってないよ!

 

意気揚々と親切に説明をしてくれてためんちゃるですが、ちょっと長くて聞いてるのがしんどくなってきてしまい・・・

 

 

 

 

f:id:charumen:20180309230921j:plain

 

断ってしまったのでした

ごめんね

 

でも、おかげで(?)オリジナルをちゃんと観ようと思ったよ!!

もちろん、関西弁じゃないやつをね^^

興味持たれた方(いるのか?)は是非ご覧あれ!!

 

読んで下さり、ありがとうございました!