【実録!】幼稚園ママは発表会でも黙っちゃいない!子供の為?それとも自分の為?

f:id:charumen:20170923220701j:plain

 

前回、過去に経験した幼稚園の役員事情を書きましたが

www.charumen.com

とっくに忘れてたはずなのに、なんだか色々思い出しましてね、

色々なママさんたちがいたなーって

ぽややや~~んと、懐かしようなモヤモヤするような

 

ものすごく気が合って仲良くなった人もいれば、うーん、それってどうなの?と理解に苦しむこともあり・・・

 

子供の数だけ親の数も同じだけいるわけですしね

個性や価値観も色々あって当然です

(゚ー゚)(。_。)ウンウン


本来子供が中心であるはずの幼稚園ではありますが、

専業主婦だった当時の私にとっても、園での出来事は生活の大きな大きな部分を占めておりました

 

その中で私が実際に見たり聞いたりしたエピソードをご紹介します!

子供より親の方が必死の発表会!

どこの園でもありますよね?発表会と呼ばれるものが

運動会と並び、子供の成長が見れる貴重な行事です

何しろ「発表」されるわけですからね

 

とびきり可愛くて輝いている、我が子を見たい!

となりますね

 

それだけに、親の気合も入るというものです

その園は、合唱や合奏の他にお遊戯があります

3~4人のグループ組ませてね

演目もそれぞれテーマが違ってるんですよ

 

男の子だったら、和装+刀とかカウボーイとか海賊物、コサックダンスなどの民族的なものもあり

 

女の子も、フラメンコやチューリップ持ってオランダっぽいもの?アイドル顔負けのキャピキャピもの・・・

 

とにかく、バラエティに富んで盛りだくさん!

先生方も仕込む(?)のが大変な演目の多さです

その中でも歴代の人気お遊戯などは、もちろん親の方も情報収集済みだったりします

 

誰がどの演目を踊るか・・・当然ながら決めるのは担任の先生なのです

ダンスによっては難易度も違うので、適正を見て決めてるんでしょうね

 

そうすると出てきます、必ず!

物申す親が!

 

なんでうちの子がこの演目なんですか?

違うのに(もっといい物に)してもらえません?

とか

 

去年と衣装の色が同じなんで、変えて欲しいです

とか

 

〇〇くんと一緒はやめてほしい

とか

 

こういったクレームに先生方はどんな対応したかは知りませんが、

ご苦労様ですとしか言いようがありませんね

事前リハーサルなるものまであります!

当日の本番を控え、別日にリハーサルまであるのです(確か平日だった!)

衣装を着せたりなどの準備はそれぞれの親がやりますからね

 

諸々の改善点は本番に生かせよ、との事からなのですが、

もう、これが本番でいいんじゃないの?

と思うくらいの疲労度です、親が・・・

ε-(ーдー)ハァ

 

うちは男子なので衣装は着せたら終わりですが、女子はヘアアレンジしたり、ちょっとしたメイク施したり、

ほっぺにキラキラパウダーつけたり……(いつも、昔の家の土壁か?と連想してしまう)


ほんでもって、ママさんたちの必死ぶりがすごい!

 

子供に「動かんといて!」とか怒鳴りながら必死の形相で髪とかしたり、時間との戦いなんで控え教室はカオスですよ!

ここは宝塚の舞台裏か?と思うくらいです(見たことありませんが)


女の子を熱望していた私ですが、この時ばかりは息子でよかったよーと胸を撫で下ろしたのでした

リハーサル終了後

女子ママさんグループがひとりの先生を囲んで、なにやら申し立てをしています

聞いた話によると・・・

 

女子4人グループのダンスで、ひとりだけ左右の動きをしょっちゅう間違える子がいる

他の3人はちゃんと出来てるのに、その子のせいで全体の出来が良くない

本番までにその子に完璧にマスターさせるか、あるいはメンバーを変えて欲しい……

とまで話が及んでしまいました!

f:id:charumen:20170923220648j:plain

おっと~~~そこまで言いますか?って正直、引きました・・・!

 

4,5歳幼稚園児の発表会、ダンスを覚えるのが得意な子、そうではない子、色々いて当然でしょう

失敗なんてご愛嬌じゃないですか!そこがまた可愛かったりするのに!

 

我が子の失敗を気にする人はいるかも知れませんが、よその子の不出来を指摘するとは・・・

 

この話を聞いて責任を感じてしまったその女子のママさんは、

 

その日から自宅特訓を開始しました!

 

リハーサルで録画したダンスをテレビで再生しながら、母娘で猛練習です

 

左右間違ってる録画を観ながらだと、また間違って覚えるのでは?

と勝手に心配しなくもなかったのですが、とにかく母娘で頑張ってマスターしたようです

 

その甲斐あって、事情を知っていた人達がハラハラしながら見守るなか、

ノーミスとは行かないまでも本番はなんとか上手く行きました!

 

例のクレームママさん達はというと、本番を見届け一言

 

「まあまあやな」

 

とコソコソ言いあっておりました


こ、これはどうなん~~~?


ただでさえ、幼稚園でも先生から注意を受けながら練習したであろうに、家でもプレッシャーをかけられて、

その女の子がすごく負担に感じてしまったのではと心配になりました

その母娘も、無事に発表会が終わってやれやれというところだったでしょう

立ち位置を気にするママさんも!

また別のママさんからの新たなクレームです

 

合唱・合奏・お遊戯・・・の全ての立ち位置が、
端っこあるいは後ろの方なのが気に入らないと言うものです!

 

「身長や楽器の配置など、色んな事を考慮して決めた事です」

と先生が言っても納得出来ない様子でしたね~~

 

どんな子でも、どこかの場面で見せ場を作るのが普通でしょ?

うちの子はよっぽど先生に嫌われているのか?

 

というのがそのママさんの言い分でした


みんな、我が子の事を思ってなのか自分のエゴなのか・・・

それはわかりませんが、この二つのエピソードの関して私は


よくそんなことが、思いつくな!暇なのか?

幼稚園が決めたことで、子供が機嫌よくやってるならいいじゃん~~~


という印象でした

後になればみんな笑い話になるわ~~くらいの温かい気持ちで見守りたいものですね!

(実際そうなるんだし!)

 

長くなったので、今日はこの辺で!また別のシリーズもお楽しみに!


読んで下さり、ありがとうございました!