バブル時代のおったまげー!な職場!そこは女の園だった・・・

 

f:id:charumen:20170814212422j:plain

※過去記事からのリライトになります

大昔、私が高卒で就職した会社での話をしたいと思います

1990年代のおったまげー!なバブル真っ只中!

厳しい父親の強い勧めで、イヤイヤながらも某信用組合に就職することになった私

もう、本当に嫌でね・・・それまでの経緯はまた後日書きたいと思いますが

1ヶ月の研修を終え、配属されたのは「本店業務部」


本店業務部とは、いわば女子の営業部隊になります

当時金融機関の外回りは男性が主流でしたが、若い女子がお得意先回りをすればイメージアップに繋がると考え、設けられた比較的新しい部署だったのです


なのでもちろん、上司も先輩も全員が女性です

思いっきり女の園です!

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

前髪トサカ、ソバージュヘアのオッケーバブリー!な先輩たちがいっぱいです

業務部の人数は入れ替わりもありましたが常時30~40人が出入りし、先輩たちは20代前半で若い人ばかり

でも高卒新人の私から見るととてつもなくベテランで、気軽に話しかけることもできません

もちろん、気さくで話しやすい人も中にはいましたが

大体が上から目線で上から口調!

先輩とはそんなものかもしれませんが、女ばかりで男性の目がない分本当にタチが悪い

今思えば、

何年か早く入社しただけで、何であんな若い小娘達に偉そうにされてたんだ?

(`Д´) ムキー!

と腹が立ってきます!

その先輩方に、持ち物や容姿までことごとくダメ出しを出されるのです

「その腕時計派手過ぎへん?」

 

「その口紅似合わへんわ」


「そのパーマは何?次の休みに取っておいで」


「歩く時の靴の音がうるさい!」

小姑根性か?嫌われているのか?

よくもまあ、次から次へと人の事をチェックできるものです

ε-(ーдー)ハァ

新人全員が、それこそありとあらゆるダメ出しをされておりました

ひどい人は、足が太いとか腕が短いとか体型までね


女子ばかりとはいえ体育会系で上下関係が厳しく、意外にもそれが当たり前のようにまかり通っているのです

わたしは、郷に入れば郷に従え気質なので

「は~~い、わかりました~~」

と素直なフリして腹の中で舌を出しながら、受け流していたのです、が!

今でも忘れられないダメ出しがひとつだけ!

それは・・・


「根性が悪そうな顔してる」! 

(`Д´) ムキー!


はあ?

そこまであけすけな事を面と向かって言いますか?

それを聞いた周りの人まで、キャッキャ笑ってる!

しかし、そこで怒ったり拗ねたり泣いたりしては行けないのですよ

にっこり笑って受け流せるような対応ができないと、もっと辛辣なことを言われるから・・・

よくよく考えると、社会人として、営業職としてそれがもっとも大事な要素かもしれませんがね

この時の屈辱的な経験が、今後の私の社会人人生にとって「世間を渡る」術を教えてくれた事には間違いないのですけど

しかし、思い出したらムカツクナア・・・

いやほんと、ありえませんね!

やたら上から目線の人が多かったです、当時は男女とも!

やっぱりバブルでおかしくなってたんでしょうかね?

 

やたらと飲み会が多いのですよ(さすがバブリー!)

歓送迎会はもちろん、忘年会に新年会、行事の打ち上げ、お客さんを交えての交流会・・・

普段でも、何かというとすぐ

「(飲みに)行くで!」

という話になり、新人ペーペーにはどうにもそれが断れない

今でこそ、新人君たちが飲み会の誘いを断るとかどうとか話題になってますが

当時それをしちゃうと、次の日会社での仕打ちが怖くて出来なかったものです

行ったら行ったらで、それなりに楽しい時間を過ごせるのも事実ですが、

それ以上に、セクハラ・パワハラの応酬でした


当時はそんなワードもありませんでしたし、高卒18歳で初めて経験する社会人生活だったので


「会社に入るという事はこういうもんなんだな」

(゚ー゚)(。_。)ウンウン


とさして疑問も持たなかったように思います

ここでも郷に入れば・・・が功を奏したといえましょう

正常な鋭い感覚を持ち合わせていた人達は、いち早くこの異常な事態を察知し、さっさと退職して行くのでした

(今思えば賢い選択でした)


離職率が高い要因の一つだったのかもしれませんね

本店業務部は女の園!やたらと厳しい上下関係が飲み会の席でも発揮されます

同じく本店他部署の男性職員も交えた会になると大規模宴会になることもしばしばで、新人は大忙しです


上司・先輩のグラスが空いてないかチェック!

食べ物が足りているかチェック!

灰皿がいっぱいになってないかチェック!

 

それをちょっと怠ろうもんなら

「ちょっと!新人!」

と声が飛び、

「お尻が重い!」(動きが鈍い)

と怒られます

ε-(ーдー)ハァ



そして最もメンドクサイのが、お酌です

大勢の先輩がいるので、順番にお酒を注ぎにまわるのですが

「先輩、お疲れ様です!どうぞ」


とビールを注ごうとすると、


「来るのがおっそいねん!」

(-゛-メ) ヒクヒク

 
嘘か本気か酔っぱらって絡んできます


「すみません!あ、あの・・・先輩人気者で、順番回ってくるの待ってたんですよ~~(嘘)」


と必死に言い訳し、グラスにビールを注ぎます

それをぐいっと飲んだ先輩が一言、


「あんたのグラスは?」

「???」


初めて言われた時は何のことか分かりませんでしたが、どうも「返杯」と言って、こちらがお酌をして相手からも返してもらうという意味だったのです!

で、あわててグラスを探し、なみなみとビールをついでもらうと・・・


「ほら、一気!」

 

f:id:charumen:20170814162447j:plain



と一気飲みを強要されるのです!

そこで躊躇してると


「はい!一気一気一気一気!」


と周りにいる人たちを巻き込んで一気コールが始まります(時代を感じますね)

その時まだ未成年・・・
18歳の私はそれを断ることもできず、おいしいとも思えないビールを一気飲みするしかないのでした

しかも!むせたり咳きこんだりで最後まで飲み干せないと・・・・

「はい、罰杯(バッパイ)!」

とさらにビールを注がれてしまい、それも飲まないと許してもらえません
今なら大問題ですね

究極のパワハラです

そんなやりとりが、そこらかしこで行われてるので、宴会場は完全なカオス状態

芸をさせられたり、酔っぱらって服を脱ぎだす人や、抱きつく人もいたり・・・


一番強烈だったのは、役員のおっさんがチーフクラスの女性社員を追いかけまわし、Tシャツを脱がせてブラいっちょにさせた事!

しかもその女性は嫌がるでもなく、酔っ払って笑っていた・・・

こえ~~~・・・完全に狂ってましたね

w(゚ー゚;)w


金融機関と言う普段堅い仕事をしている反動か、お酒の席では過激なハッチャけぶりで、平日の昼間とはまるで別人^^;

あまりの騒ぎように、出入り禁止になった店もあったほど・・・

ホント、スゴカッタデスネ・・・

今振り返ると、時代そのものがお祭り騒ぎでみんなそれに踊らされていたという印象です

 

そんな事ばっかりしてたからかどうかは不明ですが・・・

 

その信用組合は後に経営破たんするのでした

 

文字通り、「後の祭り」って事ですね

 

遠い遠い昔のお話にお付き合い下さり、ありがとうございました!